2019年11月28日

11/28放送 大新地区・公民館の活動

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信、今週は大新地区をご紹介しています。
大新地区公民館の館長、平松章良さんにお聞きします。
 平松さん3.JPG
生涯学習活動
大新地区公民館では、俳句・フラワーアレンジメント・
茶道・水墨画・囲碁・絵手紙の6教室が活動中。

隣接する大新小学校の児童との交流もあり、
◎例えば茶道の体験では…
 普段活動している大新連絡所の和室に
 児童を招き、お茶席を体験してもらいます。
 「子どもたちが珍しそうに畳の部屋を見ながら
  きちんと正座をする姿がとても微笑ましい」
 と目を細める平松さん。

◎また、フラワーアレンジメントなどの教室は
 小学校へ出張し、児童に作品づくりを指導。
 作品は地域の人にも見てもらえるよう、
 連絡所1階に展示しています。

 子どもたちの感性に驚き、感動するそうです。
 平松さん1.JPG
ラジオ体操
 夏休み期間中、大新公園で実施しています。
 準備は大人が行いますが、当日リーダーシップを
 取るのは大新小学校の6年生!

 「6年生は責任感を養い、下級生はリーダーを
 敬う習慣が身に着く」と期待を寄せています。
 平松さん4.JPG
公民館だよりの発行
 約10年大新地区公民館の館長を務める平松さんが
 心を込めて製作、発行部数は120を数えます!
 地域住民の活動の様子をカラー写真とともに紹介し、
 見ていて楽しい公民館だよりに仕上がっています♪
 平松さん2.JPG
「公民館活動のテーマは『明るく住みよく元気な
 街づくり』。地域の交流が希薄になる中、
 行事や集会を通して付き合いを深めたい」
と話してくださいました☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする