2019年08月14日

8/14放送 障害者スポーツ教室について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

水曜日は暮らしのゲンキ。
障害者スポーツ教室について、
スポーツ振興課の沖玲衣さんにお聞きします。
 障害者スポーツ教室.png

Q 障害者スポーツを広めるための市の取り組みは?
 和歌山市では今年度、「障害のある人もない人も
  スポーツを通じて共生できる社会の実現」や
 「健康の推進」を目的として、障害のある人が
 気軽にスポーツを楽しむことができる環境づくりを
 進めていきます。その一環として、
 9月から来年の1月まで毎月2回程度、
 障害者を対象としたスポーツ教室を開催します。


Q この教室では、どのようなスポーツが体験できる?
 5つの種目を開催予定です。
 @グラウンド・ゴルフ
  専用のクラブ、ボール、ホールポストを使う。
  ゴルフのようにボールをクラブで打ち、
  ホールポストにホールインするまでの打数を競う。

 A卓球バレー
  卓球台を使う。ネットを挟んで、
  1チーム6人ずついすに座ってピン球を転がし、
  相手コートへ3打以内で返すゲーム。
  ルールは6人制バレーボールを基に考案されている。

 Bバスケットピンポン
  狭いところでもできるミニ卓球のひとつで、
  卓球をアレンジした和歌山県発祥のスポーツ。

 Cペタンク
  目標球の「ビュット」に「ブール」というボールを
  投げ合い相手より近づけることで得点を競う。

 D体操教室
  ラジオ体操第1・第2と、みんなの体操の
  3種類の体操について、体の動かし方などを練習。

Q 障害者スポーツ教室の申込期間や定員等は?
 8月13日(火)〜26日(月)の期間で
 各競技20名程度を募集しています。

 日程や会場、申込方法などについては、
 市報わかやま8月号または和歌山市ホームページに
 掲載していますので、そちらでご確認ください。

 ■和歌山市のホームページはこちら☆
 ■お問い合わせ先:スポーツ振興課
      ☎ 073−435−1364

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 2月には全体会として誰もが参加していただける
 イベントの開催を予定しております。
 障害のある人もない人も一緒にスポーツを楽しみ、
 障害についての理解を深めていける和歌山市を目指して
 まいりますので、普段スポーツをされていない方を含め、
 皆様ぜひご参加ください。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする