2019年07月17日

7/17放送 市民税課のお仕事

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

水曜日は暮らしのゲンキ。
市役所本庁2階にある市民税課のお仕事について、
入庁1年目の中居実那珠さんにお聞きします。
中居さん.JPG
Q 市民税課の業務内容は?
 和歌山市民にかかる様々な市民税の賦課業務を、
 6つの班に分かれて行っています。
◇市民税第1〜3班:個人市民税の賦課

◇法人諸税班:法人等の市民税・事業所税・市たばこ税・
        入湯税・鉱産税の賦課

◇軽自動車税班:軽自動車税の賦課、市税の証明書発行
        自動車の臨時運行許可
◇税制班:税務関係事務の総合調査・調整、
        徴収金の収入状況調査など

Q 中居さんのお仕事は?
 軽自動車税班に所属し、
 主に軽自動車税の賦課業務を担当しています。

 軽自動車税は、原動機付自転車や軽四輪車等の
 軽自動車を当該年度の4月1日時点で所有している方に
 主にお使いになられている市町村から賦課する税金です。

 市役所では、原動機付自転車と小型特殊自動車の
 登録・廃車・名義変更等の申告を受け付けています。
 登録の際にはナンバープレートを交付し、
 廃車の際にはナンバープレートを返納いただきます。
 これ以外の軽自動車は、軽自動車検査協会や陸運支局で
 申告をしていただきます。
 
 軽自動車税を払うべき方に正しい税額を賦課できるよう
 窓口で申告を受ける際や、申告書をチェックする際に
 細心の注意を払っています。
 このように日々受け付けている申告を基に、
 毎年5上旬に納税通知書を送付します。

 その他、軽自動車税の減免申請の受付や、
 自動車の臨時運行許可証の貸し出し等も行っています。

Q 仕事をする上で心掛けていることは?
 和歌山市の財源の重要な位置を占める市税の一端に
 携わる者として、責任感を強く持ち業務を行うことを
 心掛けています。また、窓口や電話で直接市民の方に
 応対する機会が多いので、
 軽自動車税に関する疑問やご意見に対し、丁寧で
 わかりやすい説明や対応
ができるよう日々努めています。

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 和歌山市では、50ccの原付に限り
 「ご当地ナンバー」を交付していますので、
 新たに原付を購入された方はぜひ、ご検討ください。
 市職員1年目で未熟な点も多いですが、
 精一杯業務を行ってまいります!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする