2019年07月11日

7/11放送 宮北地区・東の宮恵美須神社について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


まちかど通信。今週は宮北地区をご紹介しています♪
宗教法人東の宮恵美須神社について、
神社の責任役員で
宮北地区民生児童委員協議会の副会長の
西村正己さんにお聞きします。
西村さん1.jpg
和歌山市吉田にある「東の宮恵美須神社」は
戦後の復興に汗を流す人々の心を支えようと
地元の有志によって昭和23年に創建され、
全国の「えびす社」の総本宮で島根県にある
「美保神社」の分霊を祀っています。

西村さんら6人の責任役員を含めた
約40人の世話人で運営しています。
西村さん3.jpg

◇主な行事◇
「十日戎」1月9日・10日・11日
  毎年、3日間で約8〜9万人で賑わいます。
 東の宮恵美須2.jpg
  福娘さんが笑顔でお出迎え ♪
  (2019年1月9日 取材) 

「夏祭り」7月23日
 総本宮「美保神社」の宮司さんが祭事を行ったり、
 子どもたちが神輿を担いだりと盛り上がります。
 ところが、去年は猛暑のあまり初めての中止に。
 今年も安全第一で無事の開催をお祈りしています!

「今後は、若い世代への継承や地域活性化が課題」
 と西村さん。
「1年間ご無事で過ごしてもらい、
 また来年きていただくことが務めで、
 『商売繁盛』を通して和歌山が活性化してほしい」
 と話して下さいました。

◇東の宮恵美須神社◇
住所:和歌山市吉田495番地
電話:073−433−0454
ホームページ→こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする