2019年05月23日

5/23放送 楠見地区・楠見地区人権委員会

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


まちかど通信、今週は楠見地区をご紹介しています。

楠見地区人権委員会の活動について、
委員長の西川重光さんにお聞きします。
西川さん1.jpg

5月に総会を開き、1年間の活動方針を決定。
6月には、地区内の小中学校4校のPTAと
人権委員会合同の研修会を開催。

また、施設見学研修では、
市内の介護施設や児童養護施設、刑務所などを訪ねて
担当者に話を聞いているそうです。

特に「人権月間」にあたる11月は大忙し!
小学校の体育館を会場に
全校児童、保護者、教職員、人権委員が参加しての
人権講演会を開催するなど、イベントが目白押しです。
西川さん2.jpg

「楠見地区の皆さんは、人権について
 勉強されている方が多く委員長としてもありがたい」
と西川さん。
「『人権』という言葉にすると難しいが
 相手に対してどれだけ思いやりの心を持てるかどうか。
 今後も、一人でも多くの人に『人権』という言葉を
 意識してもらえるよう活動したい

と話して下さいました。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする