2019年05月21日

5/21放送 楠見地区・楠見地区公民館

☆今日の放送はこちらをお聴きいただけます☆

まちかど通信。今週は楠見地区をご紹介します。
楠見地区公民館・館長の瀧野圭作さんにお聞きします。

瀧野さん1.jpg
館長に就任して1年となった瀧野さん。
「自分もそうだったが、公民館がどこにあるのかや
 何をしているのか、知らない人が多い」
と感じているそうです。
瀧野さん2.jpg
楠見地区公民館では、年に2回、
親子で工作やそば打ちなどを体験する
「家庭教育支援学級」を主催しています。

また、地区の婦人会や老人クラブの活動に協力し、
市主催の「公民館フェスティバル」では
ダンスやコーラスの発表会、作品展で日頃の成果を
披露してもらうそうです。

さらに毎月、瀧野さん手作りの「公民館だより」を発行。
地区のニュースやイベント情報などを掲載しています。
「楽しみにしています」という声をもらうこともあり、
大変だけれどやりがいを感じているそうです。
こちらは5月号
公民館だより.jpg

今後については、
「お年寄りの健康寿命が延びるような取り組みをしたり、
 若い人に『楠見地区に住んで良かった』
 思ってもらえるよう頑張りたい」
と語って下さいました
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする