2019年05月20日

5/20放送 HIV検査普及週間について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


6月1日から7日は、厚生労働省が定める
「HIV検査普及週間」です。
これに合わせたイベントについて、
保健対策課感染予防対策班の稲田かおりさんにお聞きします。

 保健対策課1.jpg
Q HIVとは?
 エイズを引き起こすウイルスの名称で、
 主な感染経路は性行為です。
 HIVに感染しても症状がないことが多く、
 検査を受けない限り感染に気づきません。
 放置すると体の中でウイルスが増え、
 色々な症状が出てくる状態がエイズです。

Q 全国の現状は?
 新規のHIV感染者・エイズ患者の報告数は、
 毎年1200人を超えており、
 そのうち診断時に既にエイズを発症している割合は
 約3割を占めています。HIVに感染しても、
 定期的に受診しきちんと服薬することで、
 感染前とほぼ同じ生活を送ることができます。
 平均寿命もほぼ変わらないと言われています。

Q どんな検査をするの?
 10ccを採血する血液検査です。
 和歌山市保健所では、火曜日の夜間と木曜日の午前中に
 無料・匿名で行っています。
 詳しくは保健所にお問い合わせください。

Q 5月30日(木)にイベント
 「知っていますか?HIV・エイズのこと」を開催!

 その日に結果がわかる無料・匿名のHIV検査(要予約)や、
 コンドームなど関連物品の展示、
 クイズリレー、DVDの上映を行う予定です。
 時間がなく検査を受ける機会を逃していた方も
 ぜひこの機会を活用してください。

Q 最後にメッセージを!
 HIV・エイズは、
 「自分には関係ない」「恥ずかしい」と思う方も多いですが、
 性行為によって誰もがかかる可能性がある病気です。
 正しく知り、身近なこととして考える機会にしてください。

「知っていますか?HIV・エイズのこと」
  ◇日時:5月30日(木)17:00〜20:00
   ※HIV即日抗体検査は19:00まで(要予約)
  ◇場所:和歌山市保健所
  ◇お問合わせ先:073−488−5118

 保健対策課2.jpg
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする