2019年04月25日

4/25放送 加太地区・加太語り部くらぶ

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます

木曜日は「まちかど通信」
今週は「加太語り部くらぶ」のリーダー、松原功さん
同じく創設メンバーの長束千代美さんにお聞きしています。

創設5年を迎えた「加太語り部くらぶ」ではこのたび
「語り部的 加太・友ヶ島ガイド」を作成!
ガイド.JPG
これまでの活動で蓄積された知識や写真を凝縮。
試行錯誤を重ね、完成までに3年かかったそうです。

「淡島神社」や「加太春日大社」などの寺、友ヶ島の砲台跡、
南海電鉄加太線の「めでたい電車」、加太を詠った万葉歌の歌碑、
受け継がれる伝統漁法、美しい夕陽スポットなど…
加太の見どころや歴史を、豊富な写真で紹介しています📷
ガイド2.JPG
A5サイズで持ち運びにも便利。
本屋での取り扱いはなく、加太地区内の土産物店や宿泊施設などで
間もなく販売が開始されるとのこと。なんと1冊…300円!

松原さん的おすすめポイント
@万葉集との関わり
 加太も万葉集に詠われていることをもっと知ってもらいたい!

A漁業の町・加太
 加太漁業協同組合長さんの漁に同行取材。
 素敵な表情が撮れました!

B砲台跡
 語り部として案内する際、最も伝えたいのは砲台の歴史。
 坂本龍馬や勝海舟ら歴史上の偉人たちとの関わりを知ってほしい!

おしゃれな表紙は、加太地区で街づくりを研究している
東京大学生産技術研究所の青木特任助教の作
松原さんもデザイン案を作ったそうですが
「昭和感が抜けないと言われ…とほほ(笑)」

今後の活動について松原さんは
「本を作ることが大きな目標だった。
 今後は、加太の宝である砲台跡について紹介する
 史料館ができると良いな
と思っています。
 簡単にはいかないけれど…!」

長束さんは
語り部の数を増やしてもっと加太の良さを発信し、
 少しずつでも人口が増えてほしい」と語ってくださいました。

ありがとうございました☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする