2019年02月12日

2/12放送 「夜間がん検診」実施のお知らせ☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしました。
「夜間がん検診」実施について
和歌山市保健所 地域保健課の寛座有里奈さんにお話を伺いました。

がんは日本人の死亡原因の第1位となっており、
現在2人1人ががんにかかり、
3人に1人ががんで亡くなっていると言われています。

和歌山市においても、がんは死亡原因の第1位であり、
年間約1200人ががんで亡くなっています。

がんは初期症状がほとんどなく、自覚症状が現れたときには
すでにがんが進行してしまっている場合が少なくありません。

ですから、定期的にがん検診を受診して、早期発見、早期治療
つなげることがとても大切です。

和歌山市では、職場等でがん検診を受ける機会のない方を対象に
少ない自己負担金で検診を受けられる制度があります。

ですが、まだまだ検診の受診率が低いのが現状です。

そこでこの度、働く世代の人にも、もっとがん検診を受けてもらえるよう、
夜間がん検診を実施することになりました。


日時は、3月6日(水)午後5時半から7時半
場所は、和歌山ビッグ愛で行います。

今回検査できるのは、
肺がん、大腸がん、乳がん検診の3つです。
3つセットでの受診や、1つだけの受診も可能です。

肺がん、大腸がん検診は定員がありませんが、
乳がん検診は定員15人となっています。

締め切りは、2月20日(水)です。

お申し込み、お問い合わせは、
☎073-488-5121(和歌山市保健所地域保健課)まで
お願いいたします。

自己負担金は、年齢等によって異なりますので

詳しくはこちらをクリック!

寛座さんは
お仕事帰りでも受けていただきやすい時間になっていますので、
昼間は忙しくてなかなか検診を受ける時間のない方は
是非この機会にがん検診を受診してほしいと思います。
がんは、見つかることは怖いことではありません。
知らないまま発見が遅れることのほうが怖いです。
「気になる症状がないから」「自分は大丈夫」などと過信せずに
ご自身のため、大切な方たちのためにがん検診を受診してください。」

と受診を呼び掛けています。

また、ほかの集団検診の日程やお申し込みについては、
市報わかやまや和歌山市ホームページで随時お知らせしています。

また、医療機関での個別検診も実施しています。
がん検診についてわからないことがありましたら、
和歌山市保健所地域保健課健康づくり班までお問い合わせください。


詳しくはこちらをクリック!


明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする