2018年09月14日

9/14放送 市博「秋季特別展〜南葵文庫」&「紀州夢祭り」他☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末から来週にかけてのイベントなどをご紹介しています。

市立博物館では、明日15日(土)から
秋季特別展
「お殿様の宝箱―
南葵文庫と紀州徳川家伝来の美術―」

が開催されます。

autumn20181.png

今年2018 年は、
紀州徳川家 15 代・徳川頼倫(よりみち)が創設した
我が国で初めての私設図書館「南葵文庫(なんきぶんこ)」
(現在の東京都港区)の公開から 110 年の記念の年にあたります。

また紀州徳川家初代・徳川頼宣(よりのぶ)が
元和(げんな)5 年(1619)に和歌山に入国してから
400 年目の節目の年にあたります。

これらにちなみ、この展覧会では、
南葵文庫の関係資料と現在では散逸してしまった
紀州徳川家に伝来した美術品の数々が紹介されます。

特に、今回初公開の資料は42件、
さらに紀州徳川家の旧蔵の名品お里帰りの30点など
紀州徳川家を知る300件が展示されます。
期間は10月21日まで。

詳しくはこちらをクリック!


明後日9月16日(日)
和歌山城砂の丸広場と西の丸広場では、
「第6回 紀州夢祭り」が開催されます。

yume.jpg


笑顔を繋ぐ〜No Dream , No Life〜をテーマに、
和歌山城砂の丸広場では、
午前11時〜20時まで
ステージイベント、飲食や物産・こども食堂といったブースや、
働く車スペース〈パトカー・消防車・クレーン・鉄道など〉が設けられます。
夜の企画 紀州夢祭り×阪南大学 プロジェクションマッピングが
夜7時30分から行われます。

また、西の丸広場では、11時〜16時まで
アスリート体験、職業・農業体験、カラオケステージ、
和歌山大学クリエスペースなどが予定されています。
盛りだくさんな内容で開催されます。
ぜひおでかけくださいね。

詳しくはこちらをクリック!

このほか、国指定重要文化財・旧中筋家住宅では、
明日15日(土)
午後1時30分から「旧中筋家寄席」が開催されます。
わかやま落楽会の皆さんによる落語をお楽しみいただきます。

詳しくはこちらをクリック!


また、JR和歌山駅前のけやき大通り舗道では、
「和歌山駅前手作り市場(マーケット)
開催されます。

午前9時30分から午後3時30分まで。
オリジナル雑貨やこだわりの手づくり品、アート作品など、
約50ブースのハンドメイドショップが集結し、
休日の和歌山駅前を楽しい空間に演出しています。

詳しくはこちらをクリック!

来週もどうぞお楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする