2018年07月05日

7/5放送 「まちかど通信K」〜地域の皆さんに愛されるキレイな公園「大新公園」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

「まちかど通信K」
今回は「大新地区」にお邪魔しています。

IMG_4193.JPG


「大新地区は飲食店などお店の多い商業の地区となっています。
そんな中において、静寂の空間があります。
大新小学校に隣接する大新公園をご紹介します。」

IMG_4222.JPG

とおっしゃるのは、
大新地区婦人会会長の三宅邦江(みやけくにえ)さん

地域の皆さんに愛される「大新公園」はどんな公園なのでしょうか?

同じく婦人会のメンバーの谷口和美(たにぐちかずみ)さん
お聞きしました。


IMG_4232.JPG

「地区の皆さんが、毎日、愛犬などを連れて散歩をしたり。
ベンチに腰掛け、読書をされたり、
地区住民にとって大変愛着のある公園です。」



そんな公園の南側はとても大きな広場になっています。
同じく婦人会の塩崎小夜子(しおざきさよこ)さんにお聞きしました。


IMG_4233.JPG


「ここは、昭和46年に開催された黒潮国体の時に、
水泳競技の一部が行われた、県営プールのあった場所です。
広い空間として散歩をされたり、ペタンクや子どもさんのサッカーなど
皆さんが楽しまれる場となっています。」



IMG_0901.JPG

私も「大新プール」と呼ばれていた県営プールの記憶があります。


IMG_4189.JPG


そして、北側にも広場があります。
三宅さんは

「いくつかの遊具が設置されていますので、
小さな子どもさんが遊ばれている姿をお見かけします。
元々、大新幼稚園の遊び場として使われていました。

また、その広場では、毎年、夏休みに入ると、
地区公民館主催のラジオ体操がおこなわれておりまして、
今年も7月21日(土)から10日間行われることになっています。
早朝ですが、三世代で楽しんでいただけますので、
皆さん、ご参加いただきたいです。
婦人会もお手伝いします。」

と説明してくださいました。


さて、大新公園は「桜」のスポットとしても人気です。
谷口さんにお聞きしました。

IMG_0899.JPG

「公園の中央には桜道(さくらみち)があり、
約60本の桜の木があります。
3月下旬頃には、満開の桜の下でたくさんの方が
お花見を楽しまれています。
大新公園の桜は、市内の隠れたお花見の穴場として
有名になっているようです。」


daishinsakura.jpg
(大新公園の桜まつり=2012年)


こちらをクリック!


また公園の西側には、きれいなお花のプランターがあります。
塩崎さんにお聞きしました。

IMG_0902.JPG


IMG_4259.JPG


「定期的にその季節に合ったお花などを植えています。
今は、ほうき草、ジニア、マリーゴールド、日日草などを植えています。
谷口さんは、毎朝お花に水やりをしてくださっています。」

谷口さんは、大新公園の近くにお住まい。
毎朝5時半に起きて公園の花々に水やりをするそうです。

「朝早く起きるといいことがいっぱいあります。
毎朝、公園を散歩する人たち挨拶をすることが私の日課です。」
とおっしゃっていました。

IMG_4238.JPG


この公園で、ほかに取り組んでいることについて
三宅さんにお聞きしました。

「日ごろから、公園美化に務めているところですが、
特に毎月第1土曜日、朝8時30分から
周辺の3つの自治会さん、大新クラブ連合会、そして私たち、
大新婦人会で協力し合い、定期的な公園の清掃活動を行なっています。

いつまでも今の美しい公園であってほしいという思いも込めて
行なっています。
地区住民はもとより、市民みんなの公園です。

是非、公園美化にご協力をいただきたいです。
また、清掃ボランティアの方を募集しています。

毎月第一土曜日
、大新公園西側の地区防災倉庫の前でお待ちしています。
是非お越しください。お待ちしています。」
と話しています。

婦人会の皆さんが熱心に清掃に取り組むことで、
公園内はとてもきれいに維持されています

谷口さんによると、きれいに掃除することが功を奏して
ポイ捨てをする人もいないし、
散歩の犬のフンの始末もきちんとされているそうです。

マナーが良くなったと喜ばれていました。

大新公園がキレイに維持されているのは婦人会はじめ地元の皆さんが
清掃活動を行っているからです。

是非一度おたずねくださいね。



明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする