2018年05月22日

5/22放送 まちかど通信E「広瀬地区」岩橋公民館長☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「まちかど通信E」
広瀬地区をご紹介。
広瀬地区公民館長岩橋延直(いわはしのぶただ)さん
お話を伺いました。


広瀬地区3.JPG


岩橋さんは、半世紀にわたって広瀬地区にお住まいです。
大学を卒業してからずっと広瀬で暮らし、
3人のお子さんも広瀬小学校に通ったとのことで

地区の皆さんと親しくなれてほんとに良かったと思っています。」
と話しています。



広瀬地区は和歌山城の南側に位置する地区。

地名を見てもわかるように、鷹匠町紺屋町細工町といった
城下町ならではの地名が残っています。


IMG_6636.JPG
(広瀬側のお堀から望む和歌山城)


IMG_6594.JPG
(桜の季節の岡口門)



空襲で焼けてしまったので、城下町の面影を残すものはなくなって
しまった中で、地名が残っているのは大事にしていきたいですね。」


広瀬地区には、天妃山(てんぴざん)岡公園
刺田比古神社などがあります。


33151650_1607635112667912_9152197256164671488_n.jpg
(刺田比古神社)


また、広瀬地区の皆さんは、学校の役員もお祖父さんからお父さん、
というように代々引き継いで務めていらっしゃるそうで

まちなかですが、田舎的なお付き合いの出来るまち、
住んで良かったなと思っています。」

と岩橋さんは分析します。


7月には小学校の「たなばたまつり」」
8月は地域あげての「盆踊り」が
長年続いているおまつりです。



IMG_7034.JPG
(広瀬小学校)


岩橋さんが公民館長になられて20年が過ぎました。
和歌山市内の公民館長の中では最も長く務めています。

「小学校を中心として社会教育団体がお互いの活動を通じながら
地域に貢献出来る、そして、みんなで手をつないで助け合える、
そんな社会教育団体を目指して公民館活動を続けています。」


公民館活動としては
盆踊りのほかに、11月3日に地域あげてのハイキング
そして地域の歴史を知っていただくため講演会等を行なっています。

講演会は、地域の皆さんに、
「私たちはこんないいところに住んでいるんだという意識を
持ってもらうことが目的です。」

と毎年開催しています。

そして、地域あげての「岡公園の清掃」
梅雨に入る前の今の時期、毎年行われています。

「みんなで力を合わせて行う清掃行事は、
1年間の中で大切な行事となっています。」

次回、明後日の放送では、「岡公園の清掃活動」について
詳しくお伺いします。


広瀬地区4.JPG
(広瀬連絡所)


「広瀬連絡所」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 | まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする