2018年02月15日

2/15放送 こども科学館新展示室「ふしぎ体験!科学広場」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」です。
リニューアルオープンに向けて準備を進めている
こども科学館の新展示
「ふしぎ体験!科学ひろば」
について
こども科学館事務長の土井浩さんにお話を伺いました。


kodomoka-1.jpg

12月1日から休館となっているこども科学館では、
現在リニューアルの工事が行なわれています。

2階部分を全面改修
老朽化していたエレベーターも新しくし、
洋式トイレを新たに7基設置をしています。

また、職員で壁をペイントしたり、
トイレのドアに絵を描いたりして
リニューアルのお手伝いをしているそうです。

全面改修の2階部分は、
「ふしぎ体験!科学広場」としてリニューアル。

私たちの身の回りにある科学的事象、
光、音、電気と磁力、力と運動ロボットについて
不思議でおもしろい体験をしながら、考え、確かめることで
学習できる展示室となっています。

科学の系統性を考慮して、
「音」のコーナーでは、
音についていろいろ知ることが出来、
「光」では、光について知ることが出来るといった
4つのコーナーで、科学的物理的な事象について
体験学習が出来ます。

これまで使っていた展示物は20点で
外装を新しくしています。
また、新たな展示物は29点あります。
どうぞお楽しみに。

リニューアルオープンは。
3月3日(土)午前9時30分開館です。

オープン初日の3日は、入館料無料となります。
(ただし、プラネタリウムは通常通り有料です)

「ぜひともお越しください。」
と土井さんは話しています。

それまで、展示室はひきつづき休館となります。
ご了承ください。
尚、科学教室などは、今も土日を中心に開催されています。

お問い合わせは
☎073-432-0002(こども科学館)まで。


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする