2017年12月28日

12/28放送 新春初登閣「天守閣で初日の出を」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしました。
新年恒例「天守閣で初日の出を」について
和歌山城整備企画課の小西昌太郎さんにお話を伺いました。


0PKD5MH1.jpg

「天守閣で初日の出を」は、
元旦の朝6時から9時まで天守閣を無料開放し、
先着1000人に記念品のかわらけを差し上げ、
初日の出を拝んでいただいて
新年をお祝いしていただこうというものです。
また、干支である登閣記念スタンプもありますので
記念に押していただけます。

このイベントは、昭和58年1983年から実施しており、
今回で36回目となります。

毎年、2千人以上の来場者があり、今年の1月1日は
2768でした。
朝の5時過ぎには行列ができていて、
7時にはかわらけがなくなります。

来年の初日の出は、7時5分が日の出時刻です。

また、来年(平成30年)は、和歌山城天守閣が
昭和33年に再建されてから60年の記念の年。
記念として、かわらけとスタンプが
「天守閣再建60周年特別版」となっています。

60周年かわらけ.JPG

60周年スタンプ.JPG


小西さんは、
「来年は記念すべき和歌山城天守閣再建60周年です。
和歌山市に賑わいをもたらすために、市民と一緒になって
和歌山城を盛り上げていきたいと思います。
そのために様々な催しを行っていきますので、
和歌山城に来ていただくようよろしくお願いいたします。」

と多くの新春初登閣を呼び掛けています。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする