2017年05月29日

5/29放送 「歯と口の健康週間」イベントと虫歯予防のポイント☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「歯と口の健康週間」イベント
虫歯予防ポイント
について
和歌山市保健所 地域保健課 歯科衛生士の
知念真生子さんにお話を伺いました。


image1.JPG


64から10までは
「歯と口の健康週間」です。
この期間中の取り組みとして
毎年、「歯の健康展」が開催されています。

今年も、63日(土)4日(日)
午前10時から午後4時まで。
パームシティ西館1階のイベントホールで開催します。

無料歯科健診、フッ素塗布、
「虫歯予防」絵画展
などが行われます。

是非、お買い物の際にお立ち寄りください。

ところで、「フッ素塗布」が小さなお子さんに有効なのは
小さい頃からフッ素を塗布することで、
歯がフッ素の力を取り入れて、
虫歯菌に負けない強い歯にしていくことが出来るからです。
繰り返し定期的に「フッ素塗布」を行うことがより効果的です。

そのほか、虫歯予防に大切なことは、
「丁寧な歯みがき」
「なるべく間食を避ける」ということです。

歯みがきで大切なことは、
虫歯の原因となる「歯垢」を取り除くことです。

歯垢は、ねばねばした細菌のかたまりで、
歯の表面にがっちりとこびりついています。

また、水に溶けない性質があるので、うがいでは
落とすことが出来ません。
歯垢がたまりやすいところは、歯と歯の間、
歯と歯ぐきの境目、奥歯のかみ合わせのところなので、
その場所を意識して歯みがきすることが大切です。

また、だらだらと間食をすると、
お口の中が常に汚れている状態で、
虫歯になりやすくなりますので、
なるべく間食を避ける、辞めておく方がいいでしょう。

知念さんは、
「普段から、歯やお口のことを気軽に相談が出来る
かかりつけ歯科医をもつことは、歯の健康を保つうえで
大切なことです。
信頼出来るかかりつけ歯科医を持つことをお勧めします。」

と話しています。

「歯と口の健康週間」イベントについてはこちらをクリック!


明日は「小学校訪問F」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする