2017年05月01日

5/1放送「平成29年度 第1回 和歌山市職員採用試験」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「平成29年度 第1回 和歌山市職員採用試験
について 人事委員会事務局の
古谷枝里さんにお話を伺いました。

00 市職員募集パンフ表紙 .jpg


今回実施する採用試験では、
平成29101採用予定の試験区分と
平成3041採用予定の試験区分があります。

職種と募集人数については、
平成29年10月1日採用予定として、
保育士が7人、保育調理業務員が3人です。

平成30年4月1日採用予定として、
行政職T種の事務職「1型」15人、事務職「2型」22人、
事務職の法務職1人、化学職1人、建築職3人、土木職7人、電気職1人
機械職3人、そして消防職T種8人です。

事務職「1型」では、幅広い分野での知識を問う教養試験や
専門試験を実施します。

事務職「2型」では、民間企業の入社試験で実施されることの多い
一般教養試験を実施します。
また、集団討論の実施や面接回数を増やすなど、
より口述試験を重視した試験内容となっています。
このように試験内容は異なりますが、採用後は同じ事務職として
従事していただきます。

今回募集する試験区分の受験資格として
保育士では、昭和58年4月2日以降に生まれた方となっています。
また、保育調理業務員では、昭和56年4月2日以降に生まれた方、
となっています。
また、平成29年10月1日から勤務可能な方で、資格などに関する
要件があります。

行政職T種では、
昭和57年4月2日から平成8年4月1日までの間に生まれた方、
消防職T種では、昭和62年4月2日から平成8年4月1日までの間に
生まれた方、
事務職の法務職では、司法試験の合格、法科大学院の課程の修了、
もしくは平成30年3月までに修了見込みであること、
または司法試験予備試験の合格が必要です。

化学職、建築職、土木職、電気職、機械職の技術職を受験する場合は
その職の専門課程を修了しているか、平成30年3月までに修了見込みで
あることが必要です。
詳しくは受験案内をご覧ください。


受験案内は、
市役所西隣、朝日ビルディング2階の人事委員会事務局と
市役所本庁舎1階の総合案内所で、今日5月1日から配布します。
直接手に入れることが出来ない方は、
郵送で取り寄せることも出来ます。


詳しくはこちらをクリック!


受付は、
持参の場合は、525、26の2日間。
郵送の場合は、526の消印有効です。

試験日程は、
第1次試験は6月25日です。
最終合格発表は、8月下旬となっています。


古谷さんは
「和歌山市に誇り愛着を持ち、
元気な和歌山市を実現したいという
熱い思いを持つ人材を求めています。

市民とともに考え、市民から信頼される職員
向上心に富み、豊かな未来を創造する職員
職務に誇りを持ち、主体的に行動する職員

和歌山市のために働きたいという
意欲のある方のご応募をお待ちしています。」

と応募を呼び掛けています。


明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 | 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする