2016年11月14日

11/14放送 「和歌山市町村合同公売会」」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌山市町村合同公売会」開催について
納税課の谷口実希さんにお話を伺いました。


IMG-003.jpg


和歌山市町村合同公売会とは、
和歌山地方税回収機構と和歌山県下の複数市町村が合同で行う
動産公売会のことです。
参加する団体は、和歌山市、和歌山地方税回収機構、海南市、
有田市、御坊市、紀の川市、岩出市、かつらぎ町、由良町、みなべ町
白浜町、上富田町
の計12団体となっています。


公売とは、税金の滞納者から差し押さえた家電、雑貨などの財産を
入札の方法により売却することです。

その売却代金は、滞納者の税金に充てられます。
合同で公売会を実施することで、多くの出品が可能となり、
より多くの人に参加していただくことが可能となります。
これらの取り組みを通じて、税負担の公平性と税収を確保し、
納税に対する理解拡大を図りたいと考えています。

この公売会では、
テレビ、ゲーム機、自転車、釣り具、雑貨などの約100品が
出品される予定です。

詳しくはこちらをクリック!


合同公売会は、1126日(土)午前11時から。
和歌山ビッグ愛にて実施いたします。

公売当日の流れとしては、
受付、公売財産の閲覧、入札、開札、代金納付、
公売財産の引渡しの順で行います。

受付 午前11時からお昼12時50分まで
閲覧 午前11時から午後1時
入札 午後1時から1時15分
開札 午後1時15分から
代金納付期限は、午後3時30分まで
という流れになります。

この公売会には、原則、
差し押さえられた方、その代理人とみなされる方以外の方は
どなたでもご参加いただけます。
事前の申し込みは必要ありません。
ただ、インターネット公売とは違い、公売日時に直接会場に
来場し、入札していただく必要があります。


当日参加に必要なもの
@購入代金 現金のみの取り扱いとなります。
A運転免許証、健康保険証など。本人確認が出来るもの。
B印鑑、個人の場合は認印でも可能、法人の場合は代表者印が
必要です。
C代理人が入札する場合は委任状、未成年が入札する場合は
保護者の同意書が別途必要となります。


谷口さんは
「興味のある方は是非ご来場下さい。よろしくお願いいたします。」
と多数の参加を呼び掛けています。


お問い合わせは、
☎073-435-1038(納税課)まで。


詳しくはこちらをクリック!


来週もどうぞお楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする