2016年10月31日

10/31放送 「マイナンバーカード」で証明書などのコンビニ交付開始☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今年の1月から社会保障や税または災害対策などで使う
マイナンバーカードの交付が始まりました。
そして来年2月から、マイナンバーカードで
証明書などのコンビニ交付が開始されます。


0001-002.jpg

市民課の前川美紀さんと半田真弓さんにお話を伺いました。

和歌山市におけるマイナンバーカードの申請者については、
9月末時点で28175の方が申請されています。
その内、18814にマイナンバーカードを交付しています。
和歌山市の人口に対する申請者の割合は7.8にとどまっています。

この割合は、全国的に見て低い割合となっています。
どのような場面でマイナンバーカードが必要になるのか、
また今後マイナンバーカードを使うことによる利便性の向上などが
十分に市民の皆様に理解されていないからではないかと考えています。

マイナンバーカードは本人確認とマイナンバーの確認が
1枚で行うことができるとても便利なカードです。

また、マイナンバーカードに搭載されている電子証明書を利用して
e-TAXなどの税の申告をパソコンから申請する時に必要になるほか、
各市区町村によってマイナンバーカードを利用して
様々なサービスを提供することも検討しています。


また、平成29年7月には
マイナンバー制度の透明性を高めるため、
行政機関が情報のやり取りをした履歴を
本人がパソコンから閲覧できるなどのマイナポータル
開始される予定となっています。
この場合にもマイナンバーカードが必要になります。

以上のように
今後、行政機関をはじめ民間の各種申請や手続きにおいて、
マイナンバーカードを利用する場面が増えてくることが考えられます。

マイナンバーカードのICチップを利用して
各市町村において様々なサービスを提供できるようになっていますが
和歌山市としては
平成29年2月からマイナンバーカードを使って、
コンビニで証明書が取得できるコンビニ交付を開始します。

住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍の全部
または個人事項証明書、戸籍の附票の写し
が取得できます。

全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、
サークルKサンクス
で利用できます。

利用できる時間帯は、
住民票の写しと印鑑登録証明書については
午前6時30分から午後11時まで、
また戸籍の全部・個人事項証明書と戸籍の附票の写しについては、
午前8時30分から午後5時15分までとなっています。

なお、12月29日から1月3日までの
年末年始とシステム休止日においては証明書の発行はできません。

全国では10月5日時点で273の市町村で
コンビニ交付を実施しています。

和歌山市においては
和歌山市以外の市町村にお住まいで、
本籍が和歌山市にある場合でも、
マイナンバーカードを使って 事前に和歌山市へ
利用登録申請を行うことで、
全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、
サークルKサンクスで、戸籍の全部・個人事項証明書と
戸籍の附票の写しを取得することができます。

現時点で、この戸籍の証明書交付サービスを実施しているのは
神戸市生駒市の2市だけです。

和歌山市への利用登録申請については、
セブンイレブンのマルチコピー機、またはICカードリーダを使用して
パソコンでJ−LISの利用登録申請サイトから登録する
二つの方法があります。

コンビニ交付を利用する時は、
コンビニに設置しているマルチコピー機で
利用者本人が操作して証明書を取得します。

セキュリティーについては、
データ通信の安全対策や証明書を発行した後のデータの完全消去、
交付証明への偽造・改ざん防止処理や
マイナンバーカードや証明書の取り忘れ防止など様々な対策を行っています。

コンビニ交付を利用することにより、休日、出勤途中や帰宅時、
また昼の休憩などを利用し、自宅や職場の近くのコンビニで
証明書を取得することができ、今までの申請・交付における時間の制約が
解消できます。

特に進学や就職・転勤などにより住民異動が多いため
窓口が混雑する3月から4月にかけての繁忙期における
証明書の発行では、申請者がコンビニ交付へ分散されることにより、
窓口での待ち時間短縮につながると考えています。


0002-001.jpg


マイナンバーカードの申請方法は、
通知カードについている申請書に必要事項を記入し、
申請者の顔写真を貼りJ−LISへ郵送するか、
または市役所・サービスセンター・南管内の支所に提出して
申請する方法の他に、
スマートフォン、自宅のパソコンやまちなかの証明書写真機からも
申請することができます。

詳しいことは、
通知カードに同封されている交付申請の案内や
和歌山市のホームページで確認することができます。

マイナンバーカードの申請については
市民課・マイナンバー班までご連絡ください。

現在、マイナンバーカードの交付申請を行い、
J−LISから和歌山市にカードが届き、
和歌山市から申請者にカードを取りに来てもらうことを知らせるハガキが
申請者に届くまで1ケ月半かかります。


マイナンバーカードについては、
取得そのものは義務づけられていません。

しかし、マイナンバーカードは、
現在、国や市町村そして民間において今後様々な場面での
利用方法の検討がなされていますので
一人でも多くの市民の皆様に
マイナンバーカードを取得していいただければと思っています。

また、マイナンバーカードを申請しているが,
まだお受取りになっておられない方は、
送付しています交付通知書の交付場所に
事前にご予約のうえお受取りいただきますようお願いします。

詳しくはこちらをクリック!


明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


 
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする