2016年06月13日

6/13放送 「がん検診無料クーポン券」の発送について☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は「がん検診無料クーポン券」の発送について
和歌山市保健所 地域保健課の宇藤里菜さんにお話を伺いました。


IMG_7894.JPG


日本人の死因第1位である「がん」は、
現在2人に1人が罹患すると言われています。

がんは早期発見が治療への重要なポイントとなりますが、
自覚症状が現れたときには、すでに病状が進行していることが多く、
検診で早期発見に繋げることが大切です。

厚生労働省では、がん対策の総合的かつ計画的な推進を図るため、
「がん対策推進基本計画」を策定しています。
その中で、胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がんの検診受診率の
目標を50%に掲げ、さまざまな取り組みを行っています。
その一つが、がん検診無料クーポン、受診券の配布です。

無料クーポンは、
子宮頸がん
乳がん
肝炎ウイルス検診の3種類あり
無料で受診できます。

IMG_7892.JPG


受診券は、ピロリ菌検査のみであり、1000円で受診することが出来ます。


IMG_7893.JPG


無料クーポン券の対象年齢は、
昨年度から少し変更されており、平成28年4月1日時点の年齢で、
対象となっている方に、無料クーポンや受診券を、
平成28年5月末にお送りしています。

子宮頸がんのクーポンは、20歳の女性、
乳がんのクーポンは40歳の女性、
肝炎ウイルスのクーポンは40歳の男女、
ピロリ菌検査の受診券は、40歳、45歳の男女
となっています。

無料クーポン券、受診券には有効期限があり
いずれも、平成29331までとなっています。

有効期限が切れたクーポン、受診券は利用できません。
期限終了前には大変混雑しますので、お早目にご利用ください。
また、ピロリ菌検査の受診券につきましては、
平成28年6月1日から有効となっておりますので、あらかじめご了承ください。

受診できる医療機関は、同封の別紙に掲載していますので
ご確認ください。

受診の際は、届いたクーポン券、または受診券、
健康保険証、本人確認書類(運転免許証)などをお持ちの上
対象医療機関に予約をお願いいたします。

クーポン券は、集団検診、個別検診どちらでも利用可能です。
なお、乳がんの集団検診については、視触診はなく
マンモグラフィのみとなっていますのでご了承ください。

無料クーポンや受診券は、該当する年齢でなければ配布しませんので
積極的に受診されることをお勧めします。

宇藤さんは
「がん検診は、定期的に受診していただくこと、
また、検診の結果、精密検査が必要と判断された場合は、
必ず詳細な検査を受けて治療につなげていただくことがとても重要です。
ご自身のため、ご家族のため、がん検診を受診してください。」

と、がん検診受診を呼び掛けています。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「学校訪問」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする