2016年02月17日

2/17放送 市役所各課お仕事紹介A〜「納税課」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」
シリーズでお届けしている市役所各課お仕事紹介
今回は「納税課」について
収納班田上友崇(たのうえともたか)さんにお話を伺いました。


IMG_5150.JPG


市役所本庁舎2階にある「納税課」。
市民の皆さんから収めていただいた税金の収納や管理を行っています。
また滞納されている方への督促状の発送や、
それでもお支払いいただけない方への差し押さえ処分なども行っています。

田上さんが所属する「収納班」では、
納税課に届く納付済みの通知書を毎日集計し「日計表」を作成、
皆さんに収めていただいた税金を、
市役所のパソコンできちんと管理するために
納付済み通知書を、金額がずれることの内容に計算して
それをシステムに反映させる業務を行っています。

田上さんは、日々の業務について
「毎日銀行から届くたくさんの納付書を、計算間違いがないよう
皆さんが納められたということをきちんと反映できるように
ミスがないように気を付けています。」

と話しています。

日によっては特殊な処理をしなければいけない日もあり、
毎日緊張感を持って業務を行っているそうです。

最終的に、その日届いた納付書の金額がぴったり合った時は
達成感というか、安心感というものがあります。」
と田上さん。


納税課のそのほかの業務としては、
税金を納めていただけない方への督促状の発送、
それでも収めていただけないな場合は「差し押さえ処分」
行っています。
また、滞納された方から差し押さえた不動産などの財産を
滞納分に充てる「公売」の手続きや、
納税の「口座振替」についてのPR業務やその手続き。
口座の管理、廃止なども行っています。

さらに、二重払いなどの際の還付業務、
窓口対応や電話対応での税証明の発行、
税金の支払いについての相談、問い合わせの対応など
「税金」についてさまざまな業務を行っています。


IMG.jpg


ところで、田上さんは、平成27年度の新規採用者。
これからの目標など意気込みを語っていただきました。

「和歌山市で生まれ育って、和歌山市のために働きたいと
市役所に入りました。
これから、さまざまな業務を通して、
和歌山市の魅力などをPRする仕事もできたらいいなと思いますし
市民の皆様のよりよい生活のために市民サービスが出来たらと
思っています。」


そして、「納税課」からのおねがいとして、
「皆様に収めていただいた税金は、市民の皆様の生活にかかわりある
様々なことに使われます。より良い市民生活の維持のために、
必ず納期限までに納めていただきますようお願いいたします。」

と締めくくっていただきました。


「納税課」についてはこちらをクリック


明日は「ふるさとわかやまゲンキ人」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする