2016年01月20日

1/20放送 新シリーズ・市役所各課お仕事紹介〜「広報広聴課」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」
今月から月1回のシリーズで市役所各課をご紹介します。
今日は「広報広聴課」の坂本千恵さんにお話を伺いました。


IMG_4797-001.JPG


市役所本庁舎5階にある「広報広聴課」。
和歌山市の広報業務を担当する「広報報道班」
広聴業務を担当する「広聴班」の2つの班で業務を行っています。


看板 IMG_9359.JPG

広報報道班では、さまざまな広報手段を活用して
市民の皆さんに和歌山市の情報を発信しています。
「市報わかやま」「こども市報」
和歌山市のホームページFacebookTwitter
テレビ番組ラジオ番組
報道機関への資料提供など、合わせると20種類以上の広報手段を用いて
情報発信しています。

IMG.jpg

0001-007.jpg


広聴班は、市民の皆さんの声をお聴きし、ニーズを把握し
市政へ反映させるという業務を行っています。
例えば、インターネットモニターや、
年1回の世論調査も広聴班が担当しています。

坂本さんは広報報道班に所属し、
現在は、主に「市報わかやま」の作成業務を担当されています。


昨年4月から「市報わかやま」の担当になった坂本さん。
月1回発行されている「市報わかやま」の業務すべてを2人で行っています。
毎月20日ごろは、次号の制作を終えて、その次の号の内容を決める業務を
行っている時期。
現在、2月号を終えて3月号の準備にかかっているところです。

内容の企画、構成、取材、撮影、原稿作成、編集と
毎月締め切りにがあって大変なお仕事です。


「市報わかやまは、市が発行しているものなので、市民の皆さんの
信頼がとてもある冊子です。すごく責任のある仕事を任されていると
実感しています。」

と坂本さん。
信頼のある冊子をと、気持ちを引き締めて仕事に取り組んでいます。

そんな中、ご注目いただきたいのは
最後の方に掲載されている「編集後記」
毎月の担当者の一言が掲載されています。

IMG_0001.jpg

可愛らしいイラストも坂本さんが描いています。
「担当者の髪型服装も少しずつ変わっていますので、
是非見てください。」

今月は、お正月らしい担当者2人です。


「2月号も市の情報たくさん掲載していますので、
是非ご覧ください。」

市報わかやま2月号、まもなく発行されます。


和歌山市からの情報発信はこちらをクリック!

「広報広聴課」のお仕事はこちらをクリック!


明日は「ふるさとわかやまゲンキ人」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする