2014年03月19日

3/19放送 「第1回わかやま名所・旧跡絵画展」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は「第1回 わかやま名所・旧跡絵画展」開催について
文化振興課の佐々木佑理さんにお話を伺いました。

2011-04-09 001.jpg

「わかやま名所・旧跡絵画展」は、
絵の制作を楽しんでいる市民を対象に、
和歌山の美術文化の振興を図るだけではなく
歴史や文化を身近に感じ慣れ親しんでも裏うことを目的に
今回初めて開催するものです。

「名所・旧跡」といっても和歌山市にはたくさんあります。
たとえば和歌山城や、紀三井寺、加太淡島神社や春日神社、
和歌浦では天満宮や玉津島神社、
更には紀伊風土記の丘、旧中筋家住宅など
たくさんあります。

そういった名所旧跡が、絵画の作品となってたくさん集まっています。
絵は、油絵・水彩画・版画・日本画・水墨画などで、
ほかに「自由画題の部」もあり、
いろいろな作品が搬入されています。

P1040515.JPG

淡島さん.jpg

日時は、3月23日(日)から29日(土)まで。
場所は、和歌山市民会館 市民ホールと展示室。

時間は、午前9時30分から午後5時まで。
尚、24日(月)は休館日、最終日は12時までとなります。
また、初日の23日は午前10時からテープカットを行います。

優秀な作品には、
市長賞・教育委員会賞・和歌山文化協会賞
きのくに信用金庫賞・和歌山市文化スポーツ振興財団賞

などが授与されます。

市民の皆さんの力作をどうぞご覧くださいね。

i 023.jpg

i 035.jpg

お問い合わせは
電話073-435-1194(文化振興課)まで。


明日は「ふるさとわかやまゲンキ人」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする