2013年09月03日

9/3放送 「子育てするなら和歌山市」〜「サンマザー」代表・林明子さん☆

火曜日は「ふるさとわかやまゲンキ人」
今日は、NPOわかやま子育てサークル本部
「サンマザー」
をご紹介しました。
代表林明子(はやしあきこ)さんにお話を伺いました。


i 004.jpg

「わかやま子育てサークル本部・サンマザー」
和歌山の子育てサークルのネットワーク団体として
子育てを支え合う環境づくりを目指して
平成23年から活動を開始、
ネットワークを広げ、明るく前向きな育児が出来るよう
取り組んでいます。

そのネットワークもどんどん広がり
今では、
「子育てサークル」「コミュニティサークル」
更に「サークル活動を支援するグループ」も出来、
合わせて74グループが所属する大きな団体へと育っています。

集まってくる親子も300人以上に上っているそうです。

きっかけは、今から4年ほど前の平成21年頃。
林さんご自身が子育てをする中で、
「利用者」として参加していた団体の代表を
引き継ぐことになり、
その時に、ほかの団体との出会いがあり、
お互いに「協力していかない?」という
お母さん同志の気軽な声かけから始まったのが、
ネットワークの第一歩だったそうです。

その後、参加するグループが徐々に増え、
平成22年から「サンマザー」として活動を開始、
その後、NPOとしてスタートし現在に至っています。

林さんは、京都のご出身。
平成20年に、和歌山市に引っ越してきたそうです。
当時お子さんは9ヶ月。初めての育児と生活環境の変化で
色々不安も多かったそうです。

「家庭だけだと閉じこもってしまうことも多々あります。
お母さん自身も外に出て情報交換することが
気持ちの整理につながると体感しました。」


子育て真っ最中の「現役」だったからこそ、
こういった情報交換の場が大切だと実感されたそうです。

「サンマザー」では、主に大きな活動として
子育て関連事業に取り組んでいますが、
特に「親子イベント」を中心に企画しています。

bg.jpg


11月1日・「あつまれ!ちびっこうんどうかい」
を開催します。

晴れ情報はこちらをご覧ください。

また和歌山市内8つの
「地域子育て支援センター」
でも情報を提供しています。

晴れ「地域子育て支援センター」はこちらをクリック!


「子育てするなら和歌山市、というように
(子育ての)ステキな環境を作り上げてゆきたいと思います。
お母さんたちが協力し合って出来ることとして、
私たちも頑張ってゆきましょうということをしっかり
発信してゆきたいと思っています。」


よりよい「子育て環境」をつくってゆくための思いを
語ってくださいました。

晴れ「サンマザー」詳しくはこちらをクリック!

放送はこちらをお聴きください。


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| ふるさとわかやまゲンキ人(2011~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする