2013年03月19日

3/19放送 「雄湊小学校」に「歴史資料館」まもなくOPEN☆

火曜日は「ふるさとわかやまゲンキ人」
今日は、雄湊小学校で開設準備が進められている
「雄湊(おのみなと)歴史資料館」の取り組みをご紹介しました。


P1110076.JPG
(映画のセットのような資料の数々、すべて地域の方から寄せられたもの)


雄湊小学校の南側にある校舎、一階の空き教室2部屋で
地元の皆さん21人が実行委員会を組織し
「歴史資料館」の準備を進めています。
地域の皆さんに呼び掛けて集まった、
懐かしい生活道具や農機具、写真や資料などを展示、
まもなく資料館が完成します。

P1110070.JPG

P1110053.JPG

実行委員長上田幸雄(うえだゆきお)さん
お話を伺いました。

平成24年11月4日に「(仮称)雄湊歴史資料館」設立準備に向けて
説明会を開催。
その際、地区自治会長、各種団体長、小学校長や教頭
PTA会長など多数集まっていただいたそうです。

趣旨に賛同いただき、その場で準備実行委員会を組織、
21人で活動をスタートしました。
設立の承認をいただいた時点で、「資料館」を設置する旨を
地域の皆さんに配布したそうです。

P1110055.JPG

P1110061.JPG

P1110064.JPG

P1110059.JPG


この資料館を通じて、郷土の歴史や文化の変遷を展示し、
広く住民に公開するとともに、
児童の歴史学習の場として実物に触れてもらい
郷土をを誇りに思う心をはぐくんゆきたいと
実行委員会では話しています。

「先人達が築いた歴史を、後世に伝えることが
今を生きる私たちの役目です。」

上田さんはこのように語ってくださいました。

さらに上田さんは、
「1枚の写真を見るだけで、思い出の話に花が咲くと思います。
地域住民の交流の場になればと願っています。」


この資料館が、
地域の人たちが集う場になることを願っていらっしゃいます。
23日、24日のオープンに向けて準備をしています。

P1110081.JPG


校長福田光男(ふくだみつお)先生は、
「ホントに地域の皆さんのお力で、子どもたちのために
素晴らしい資料館を作っていただいてありがたく思います。」

と喜んでいらっしゃいます。

P1110066.JPG

と同時に、福田校長先生も
資料館の「雄湊の歴史」コーナーを担当。
雄湊小学校のこれまでの歩みや、
地域の皆さんから寄せられた「卒業生の写真」、
さらに郷土の偉人としての
「南方熊楠」「松下幸之助」についての資料、
更には「雄湊地区」の地形の成り立ちの歴史など
わかりやすく展示されていて、
校長先生の思いも展示物から伝わってきます。

雄湊小学校は40年にわたって社会科の研究を行っているため
日ごろから地域の皆さんにお世話になり
育てていただいているんだそうです。

「19日の卒業式には、子どもたちは
地域の皆さんの思いを大事に巣立ってゆくことと思います。
ここに集い、話に花を咲かせ
この場所が雄湊の中心になって言ってくれればと思います。」

校長先生はこのように語っておられました。

P1110086.JPG
(実行委員長・上田さんと福田校長先生)

地域を愛する皆さんの思いが詰まった
「雄湊歴史資料館」はまもなく開館します。

明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


3/19の放送はこちらからお聴きいただけます。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| ふるさとわかやまゲンキ人(2011~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする