2011年11月30日

11/30放送 「世界エイズデー」のイベント☆

水曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は
「世界エイズデー」の和歌山市でのとりくみについて
和歌山市保健所保健対策課の岩熊南(いわくまみなみ)さんに
お話を伺いました。

P1040963.JPG


12月1日は「世界エイズデー」

和歌山市では毎年この日を中心にエイズについての理解を深める
啓発イベントを実施しています。

今年は「エイズとわたし〜支えることと防ぐこと〜」
メインテーマとして
「自分のことに置き換えてエイズについて考えていただこう」と
全国各地で啓発イベントが行われています。

和歌山市では、11月19日(土)に
和歌山大学の和大祭で
「世界エイズデー2011in和歌山」と題し
学生さんとともに啓発イベントを実施しました。

また同日、HIV(エイズ)即日検査が行われました。
即日検査は、今度の日曜日12/4にも行われます。

red ribbon-1.jpg


☆日時 12月4日(日曜日)10:00〜15:00
☆場所 和歌山市保健所
☆定員 30人程度


通常の検査では結果が出るまで1週間かかるのに対し
即日検査はおよそ1時間ほどで結果がわかりるため、
再度来ていただく必要がありません。
また、通常検査と同様、
どなたでも、無料・匿名で受けていただけます。

予約は 電話073-433-2261(和歌山市保健所)まで。
「エイズ即日検査希望」とお伝えいただければ担当部署に
つないでいただけます。

通常は毎週水曜の18時〜20時、毎週木曜9時〜11時
※要予約。尚、結果は1週間後に通知します。

岩熊さんは
「エイズ・HIVは他人事ではなく、私たち自身の問題です。
この機会にひとりでも多くの方に関心を持っていただき、
自分のこととしてとらえていただければ」と
エイズ・HIVへの理解を呼び掛けています。


ところで、昨年
平成22年(2010年)のエイズ発生動向

(平成22年1月1日から平成22年12月31日まで)

*新規HIV感染者は 1075件で過去3位
*新規AIDS患者は、469件で過去最多
*合計1544件で過去2位
(1日当たりおよそ4.2件の新規報告)

      「エイズ予防情報ネット」
より。

というデータが出ています。
検査体制が整い、検査の情報も行き届いていると思われる
今の時代において、AIDSが発症して発見されるケースが
「過去最多」というのは、決して見逃してはなりません。

晴れ「2010年エイズ発生動向」はこちらをクリック!

安心のためにも、
是非、抗体検査をうけられることをお勧めします。


晴れ詳しくはこちらをクリック!!


明日は「ふるさとわかやまゲンキ人」です。
どうぞお楽しみに。


11/30の放送はこちらからお聴きいただけます。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする