2021年08月05日

8/5放送 新型コロナウイルスのワクチン接種について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「新型コロナウイルスのワクチン接種」について和歌山市保健所新型コロナワクチン接種調整課小林明子さんに伺います。

最近の集団接種の状況について教えてください。

7月22日から大規模会場での集団接種を開催しており、8月からは和歌山ビッグホエールで開催します。

ワクチンの接種の方法について

完全予約制で、1回目の接種をご予約いただくと、2回目も自動的に予約されます。
電話でのご予約は混雑が予想されますので、24時間対応で待ち時間のない「Web予約」「LINE予約」をお勧めします。接種会場への直接の予約申込みやお問い合わせはできませんのでご注意ください。

また、ワクチンを無駄にしないためにも、キャンセルの場合は必ず連絡をお願いします。

連絡先は、和歌山市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0570-092-055
受付時間:午前9時〜午後5時までです。


ワクチン接種の注意点はありますか?


和歌山市の集団接種は、ファイザー社製のワクチンを使用しています。

ワクチン接種後は、副反応が起こる可能性がありますので、接種会場では、急性アレルギー反応などの様子をみるため、接種後、15〜30分ほど皆様に待機していただいております。

接種部の痛み、倦怠感、発熱などが生じる可能性もありますが、多くは数日で治ります。

市民へのメッセージ

ワクチン接種は強制ではありませんが、新型コロナウイルス感染症を予防するため、接種へのご協力をお願いしています。
ワクチン接種後も他の人への感染を防止するため、マスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします。


☆接種当日の持ち物☆

・接種券(クーポン券)
・予診票(必要事項をご記入ください。)
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
・お薬手帳(お持ちの方、任意)

★ご注意★

・当日は肩の出しやすい服装でお越しください。
・接種当日に、発熱などの症状や他の感染症にかかっている場合は接種できません。

新型コロナワクチン接種は、65歳以上の方から順番に接種を開始しています。
ワクチンは3〜4週間程度の間隔で2回接種します。

ワクチンは、発症を予防し重傷者や死亡者の発生をできる限り減らすことを目的としています。
ワクチンを受けた人は受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症する人が少ないことが分かっています。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする