2021年06月22日

6/22放送 お仕事紹介

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回はお仕事紹介です。
和歌山市 交通政策課井上摩美さんに伺います。

井上まみさん.jpg

Q交通政策課ではどのようなお仕事をしていますか?

交通政策課は市役所本庁舎の9階にあります。

交通政策課では、公共交通機関への理解を高め、公共交通への利用転換及び利用促進等に関する業務や、鉄道、路線バス等の地域にとって不可欠な公共交通機関の維持、活性化に関する業務、公共交通不便地域における生活交通を確保するためのデマンド型乗り合いタクシー、 地域バスに対する支援等を行っております。また、昨年度からは新たに、自転車活用の推進に関する業務も行っております。

Q 交通政策課で何を担当していますか?

私は交通政策課の一員として、主にデマンド型乗合タクシーの業務を担当しています。デマンド型乗合タクシーとは、一般のタクシー車両を利用して、運行ルート、停留所設置場所、運賃、ダイヤを設定し、利用者からの予約があった場合にのみ運行する予約型乗合タクシーです。

現在、 和歌山市では、 加太地区で平成31年4月から本格運行されています。 そのなかで、デマンド型乗合タクシーを多くの人たちに利用してもらえるよう、地域住民 で構成されている運営協議会の方と相談、協力しながら、住民の方に配布するチラシを作成しています。

Q仕事を行ううえで心掛けていることはありますか?

相手の立場に立って物事を考えることです。 事業の目的や重要性など相手の立場や状況を理解し、スムーズに事業を進めていくことができるよう心掛けています。 また、市民の方に対し、公平に接すること、誠実で気持ちのよい対応をすることを大切にしています。

Q 最後に市民のメッセージ。

公共交通機関は、通勤・通学・買い物、通院など、 私たちの日常生活に欠かせない移動手段であり、増加する高齢ドライバーの交通事故を未然に防ぐための安心・安全な移動手段でもあります。しかし、公共交通は、車社会の急速な進行により、利用者が減少し、鉄道やバ ス路線の廃止等でサービスが低下し、さらに利用者が減少するという負のスパイラルに陥っています。ぜひ、公共交通の維持・活性化のために、 お出かけされる際には、公共交通機関をご利用ください。

【お問い合わせ】
和歌山市交通政策課  ☎073-435-1016

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| お仕事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

6/21放送 子育て世帯の方・結婚を考えている方への支援策について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は
子育て世帯の方・結婚を考えている方の支援策」について和歌山市子育て支援課有本早織さんに伺います。

Q子育て支援課では子育て世帯に向けて幅広い支援を行っているんですよね。

はい。子育て支援課では結婚・妊娠・出産・子育てといったそれぞれのライフステージに合わせた事業を行っています。今回は、その中でもハッピーウエディング事業や三世代同居近居促進補助金、育児支援助成事業、しあわせたく3未来ギフト事業について4つ紹介させていただきます。

Qでは1つ目、ハッピーウエディング事業について教えてください。

@R3ハッピーウエディング(チラシ)-1.jpg

結婚に伴う、住宅取得又は賃借に係る費用及び引越しに係る費用を予算の範囲内において、最大30万円まで助成する事業です。対象は令和3年1月1日以降に婚姻された方で、婚姻時の年齢が夫婦共に34歳以下であり、婚姻後、和歌山市内に住民登録があるご夫婦です。

Q2つ目の、三世代同居近居促進補助金とはどのような事業ですか。

子育て世代を含む三世代が同居又は近居するために、市内に転入又は転居し、新築又はリフォーム工事をした方に対し、新築などにかかった費用の一部を予算の範囲内において助成する事業です。

A三世代【転入型】R3パンフレット-1.jpg


A三世代【転入型】R3パンフレット-2.jpg 


399604B7-5B27-4F8B-86EC-7E9E7CE01054.jpeg

B三世代【転居型】R3パンフレット-2.jpg


Q3つ目の、育児支援助成事業とはどのような事業ですか。

CR3育児支援(チラシ)-1.jpg

小学生以下の子供を3人以上養育している家庭の負担を軽減するため、就学前の子供が一時預かりやファミリー・サポートなどを利用されたときに(年額15,000円を上限として)助成する事業です。

CR3育児支援(チラシ)-2.jpg

Q4つ目の、しあわせたく3未来ギフト事業とはどのような事業ですか。

D令和3しあわせたく3チラシ(FAX入り)-1.jpg

第3子以降の出生の意識を喚起するとともに出生をお祝いするため、しあわせたく3未来ギフトと称し、市長のメッセージカード入りギフトを和歌山市より贈ります。対象は住民票に記載があり、子供の出生により3人以上の子の父又は母になった方が対象です。

Q市民の皆様へメッセージ。

それぞれの事業には対象要件や申請期日等もありますので、詳しくはHPをご覧いただくか、お気軽に子育て支援課へお問い合わせください。
(詳しくはこちら☆

【お問い合わせ先】
和歌山市子育て支援課 ☎073-435-1329
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

6/18放送 イベント情報☆「図書館イベントほか」

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日はゲンキトピックス
市内で開催される行事などをご紹介します♪

◎図書館イベント 

明日、6月19日(土)に和歌山市民図書館西分館で
おはなし会 3〜6歳」が行われます。 対象は未就学児と親子です。時間は午前11時 から 午前11時15分 までです。

そして、来週6月27日(日)に
『「黒い雲と白い雲との境目にグレーではない光が見える」刊行記念トークイベント&言葉とふれあう短歌教室』
が開催されます。

duan_ge_ibento.jpg

26人のがんサバイバーによって作られた歌集の刊行記念イベントです。出演予定は歌人の岡野大嗣さんと、オンラインでの出演であの風プロジェクト発起人の尾崎ゆうこさんと、編集者の筒井菜央さんです。状況により、全ての講師がオンラインでの出演になる可能性があります。時間は午後2時から午後4時までです。
(詳しくはこちら☆

【お問い合わせ先】
和歌山市民図書館 ☎073-432-0010

◎和歌山市立博物館イベント

陸奥宗光.jpg

現在、和歌山市立博物館で、コーナー展示「陸奥宗光と和歌山」が開催中です。幕末から明治にかけて活躍した和歌山市出身の政治家、陸奥宗光と、彼を支えた和歌山ゆかりの人たちの資料を見ることができます。今回は、初公開の書簡が展示されています。期間は8月1日(日)までです。入館料は大人・大学生100円、高校生以下は無料です。


【お問い合わせ先】
 ・和歌山市立博物館 ☎073−423−0003
(詳しくはこちら☆

【最後に和歌山市からのお知らせです。】

和歌山城ホールの整備に関して、特典付きの寄附の受付は、令和3年5月31日をもって終了とさせていただいていましたが、令和3年6月30日まで期限を延長させていただきますので、ご支援賜りますようお願い申し上げます。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする