2021年06月25日

6/25放送 イベント情報☆「図書館イベントほか」

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日はゲンキトピックス。
市内で開催される行事などをご紹介します♪

◆図書館イベント 

明日、6月26日(土)に和歌山市民図書館西分館で、
『おはなし会 小学生』が開催されます。
時間は午前11時から午前11時15分まででです。

その後、和歌山市民図書館の屋上テラスで、
『Nazuki〜MusicコラボレーションwithライブラリーVOL.1』
開催されます。

nazuki.jpg

サックスをはじめとした、楽器による生演奏の音楽イベントです。
読書とともに生の音楽を楽しむことが出来ます。
時間は、午後6時から午後7時までです。
申し込みの必要はありません。雨天の場合は中止となります。

漆器.jpg

また、現在和歌山市民図書館で
『「紀州漆器」の歴史がわかる展示会』が開催中です。

室町時代から海南市黒江を中心に生産されていて、紀州の豊富な材料で渋地椀を作り始めたのが起源とされています。紀州漆器の代表的な塗り技法である「根来塗」椀の製作工程なども展示されています。期間は、7月4日(日)までで、最終日は午後3時までとなります。

【お問い合わせ先】
和歌山市民図書館 ☎073-432-0010

◆ 四季の郷公園イベント

マシュマロ.jpg

さて、明日6月26日(土) と6月27日(日)に
四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK 炎の囲炉裏で
『囲炉裏de料理 チョコレートフォンデュを楽しもう』が開催されます。
マシュマロの他にディップしたい物があれば、持参も可能です。時間は午前11時 から 午後4時までです。参加費は、1セット250円で予約の必要はありません。(詳しくはこちら☆

【お問い合わせ先】
FOOD HUNTER PARK ☎073-499-4370
メール bbq@fh-park.jp
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

6/24放送 子育てプランナー事業について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「子育てプランナー事業」について
和歌山市子育て支援課子育てプランナー立石晶子さんに伺います。

2021チラシ_pages-to-jpg-0002.jpg

Q 子育てプランナー事業とはどのような事業ですか?

子育ての悩み、ちょっとした疑問や気になることなど、気軽に相談してください。それぞれの子育て家庭のニーズに応じて、子育てを支えるサービスの情報提供や紹介など、適切な機関と親子をつなぐお手伝いをします。毎月発行しているプランナー通信や、子育て支援課のTwitter・Instagramで子育てに役立つ情報を発信しています。

Q 沢山のメディアで情報発信されていますね。例えばどのような相談がありますか?

入園を考えているお母さんから、保育園や幼稚園の選び方の質問や、急用ができたときの子供の預け先の質問などが多いです。

Q 子育てプランナーに相談するにはどのような方法がありますか?

子供を遊ばせながら気軽にお話ができる来所相談や、おうちからできる電話、メールなどがあります。今回新たに、オンラインでの相談も始めました。

Q オンラインでの相談はどのようにすればよいですか?

はい。まずはプランナー専用アドレスにメールをしてください。アドレスは市のホームページに掲載しています。その後、こちらから必要事項を送りますので、相談日当日にZoomでお話を聞かせてください。新型コロナウイルス感染症拡大により、親子のお出かけや遊びが思うようにできず不安やストレスを抱えている方や、小さな子供を連れての外出が困難な方でも、おうちから顔を合わせて相談していただけます。詳しくは和歌山市のホームページをご覧ください。(詳しくはこちら☆

Q 最後に市民の皆様へメッセージ。

子育てをしている中でだれかに聞いてみたいと思ったこと、不安なこと、気になることなどがあると思います。そんな時はひとりで抱え込む前に「子育てプランナー」にお話してください。みんなで子育てしていきましょう!


・Twitterアカウント
@w_city_kosodate
(詳しくはこちら☆

・インスタグラム
wakayamacity_kosodate_official
(詳しくはこちら☆

【お問い合わせ先】
和歌山市子育て支援課 ☎073-435-1329
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

6/23放送 男女共生推進センターみらいについて

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

男女共生推進センターみらい相談室からの
お知らせ
」について和歌山市男女共生推進課 相談員に伺います。

E381BFE38289E38184E79BB8E8AB87E5AEA4.jpg

Q: 「男女共生推進センター みらい相談室」 とはどういった窓口でしょうか?

女性相談員が相談者の話を伺い、問題解決に向け、一緒に考える電話相談の窓口です。

Q:具体的にはどういった悩みの相談に乗っていただけるのでしょうか?

人間関係や家族、職場など暮らしの中で直面する、さまざまな悩みやトラブルなどどうし たらいいのかがわからない、ちょっと誰かに話しを聞いてもらいたいことなど、気軽に相談していただけます。 また、DVについての相談もあります。

Q : DVについて詳しく教えてください。

DVとは、配偶者や恋人など親密な間柄にある人から一方的に受ける暴力のことです。 「痴話げんか」だとか 「プライベートな問題」「我慢が足りない」 などと思われがちで表に出ないことも多くあり、中には重大な事件に発展するケースも後を絶ちません。 身体的暴力だけに限らず、 怒鳴る、無視するなど精神的に追い詰めたり、 いやがらせをしたりするような言動等さまざまな形があります。 相手を自分の思い通りに支配 (コン トロール) しようとする態度や行動もDVにあたります。 そのほか、生活費を渡さないなどの経済的暴力、親や兄弟、そして友達との付き合いを禁止するなどの社会的暴力、子どもの前での暴力や子どもに、悪口を吹き込むことなどもDVです。


Q: 新型コロナウイルス感染拡大で在宅時間が長くなった影響もあり、DVの深刻化が問題になっていると伺いました。

そうですね。内閣府が発表した令和2年度のDV相談件数においても、前年度と比較して相談件数が多くなっていると発表されています。これは新型コロナウィルス感染拡大による外出自粛のストレスや経済的な不安が引き金となり、暴力が生じやすい状況にあるのかもしれません。 被害を受けているけれど誰にも相談ができない、 自分の受けている行為が暴力なのかがわからないそんな場合もあると思います。 些細なことでも一人で抱え込まないで “みらい”相談室にご相談いただければと思います。必要に応じて専門機関にお繋ぎいたします。 ただし、身の危険を感じたときは、ためらわずに110番通報をお願いします。

☆「女性相談員は、あなたが安心して話せるように 心に寄り添い、 一緒に考え、 一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきます。 1人で悩まずお気軽にご相談ください。」


【お問い合わせ先】
男女共生推進センターみらい相談室☎073-431-5528
受付時間は午前10時~午後4時までです。月曜日の休館日と祝日はお休みです。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする