2021年05月10日

5/10放送 和歌山市家具転倒防止用固定金具取付事業について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は、
「和歌山市家具転倒防止用固定金具取付事業」

について和歌山市地域安全課の西村亮祐さんに伺います。


Q:和歌山市家具転倒防止用固定金具取付事業とは?
   
地震などの災害時、家具の転倒による被害を軽減するため、避難に支援を要する方がいる世帯を対象に、家具転倒防止用金具の取付けを無料で行う事業です。取り付ける家具は3つまで、固定金具代は申請者のご負担となります。またこの事業の予定件数は230件です。

Q:対象者は?

65歳以上の方だけの世帯や介護保険の要介護認定で要介護3〜要介護5と認定されている方がおられる世帯、1級又は2級の身体障害者手帳の交付を受けている方がおられる世帯などが対象となります。

Q:固定金具の費用はどれくらいかかりますか?
  
家具の大きさにもよりますが、1つの家具につき1,000円くらいです。上限の3つ取り付ける場合、3,000円程度になります。

Q:注意事項は?

過去にこの事業で取り付けされた方は対象になりません。持家以外の方については、所有者または管理者の承諾が必要となります。


Q:申請方法は?

申請書に、必要事項を記入していただき、消防局庁舎5階和歌山市役所地域安全課までお持ちいただくか、郵送でご提出ください。申請書は地域安全課又はお住まいの地域の支所・連絡所・サービスセンターで配布しています。また、和歌山市のホームページからダウンロードしていただくこともできます。お問い合わせは、地域安全課までご連絡ください。
(詳しくはこちら☆

電話番号は073-435−1005です。

Q:最後に市民の皆様へメッセージ。

大きな地震が起きたときには、家具の転倒により甚大な被害が起こります。そのような被害を軽減するためにも、ぜひこの制度を活用して家具の固定を行ってください。

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

5/7放送 『新型コロナウイルス感染症に関連した和歌山市からのお知らせ』

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

 今回は、新型コロナウイルス感染症に関連して、
和歌山市からのお知らせ
です。

 もうすぐゴールデンウィークも終わりますが、感染拡大防止のため
5月11日までの間は引き続き緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の実施対象地域への往来や、不要不急の外出の自粛をお願いします。


 新型コロナウイルスワクチンについては、十分な量の確保ができたため、5月中に65歳以上の高齢者の約半数が1回目の接種を完了できる見込みとなることに加え、高齢者施設で働く方々にもワクチンを接種していただけます。

 ワクチン接種協力医療機関一覧表については、市報わかやま5月号と一緒に配布しているほか、市役所本庁舎1階の総合案内所や、お近くの支所・連絡所、サービスセンターの窓口にも設置していますので、身近な医療機関への予約をお願いします。

 また、65歳以上の方に既に接種券を郵送していますが、
万が一紛失された場合は再発行できますので、新型コロナワクチン接種調整課、電話番号は073−488−7405までご連絡ください。

 息苦しさ、強いだるさ、高熱等強い症状がある場合、発熱等風邪の症状がみられる場合は、無理をせず、学校や会社を休み、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話でご相談の上、受診してください。

 受診先に迷う場合は電話相談窓口にご相談ください。医師が新型コロナウイルス感染症を疑う場合はPCR検査につなげる体制を取っています。


【和歌山市新型コロナウイルス電話相談窓口】

電話番号 073-488-5112
FAX番号 073-431-9980
受付時間は、平日午前9時〜午後5時45分です。

新型コロナウイルス感染症に関する最新情報は、厚生労働省のホームページ、和歌山市のホームページ等に掲載しておりますのでご確認ください。

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 | 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

5/6放送 和歌山市職員採用試験のお知らせ

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は、「和歌山市職員採用試験のお知らせ」です。
人事委員会事務局 古谷枝里さんに伺います。

スライド1.JPG


現在募集中の和歌山市職員採用試験について教えてください。

現在、令和3年10月1日採用予定の【コロナ雇用対策枠】と、
令和4年4月1日採用予定の行政職T種事務職・技術職、消防職T種
募集をしています。

【コロナ雇用対策枠】とはどういった試験区分ですか?

コロナ禍において、採用内定を取り消された方、離職を余儀なくされた方や本市への移住を考えている方、就職氷河期世代の方などを対象とし、意欲・能力を発揮して和歌山市の一員として活躍していただくことを目的とした試験区分です。

コロナ雇用対策を主な目的とした試験ですが、受験資格を満たしていればどなたでも受験することができます。採用予定人数は10人で、事務職として主に市長事務部局で一般行政事務に従事していただきます。

令和4年4月1日採用予定の試験区分ですが、事務職と技術職にはいくつか種類がありますね。

事務職には1型・2型・情報職の3つの試験区分があります。
1型と2型は試験内容が異なりますが、採用後の職務内容は同じです。

情報職は、情報処理に関する資格を有する方を対象としています。
技術職は、化学・建築・土木・電気・機械の5つの試験区分を実施します。

受験資格として、各専門課程の修了が必要です。受験資格や採用予定人数など、詳しくは受験案内をご覧ください。

受験案内はどこで手に入りますか?

市役所西隣、朝日ビルディング2階の人事委員会事務局と、市役所本庁1階の総合案内所で配布しています。
 
また、和歌山市ホームページからのダウンロードや、人事委員会事務局への郵送請求も可能です。 
詳しくは、ホームページをご覧ください。

ホームページはこちら☆

申込期限や第1次試験日はいつですか?

申込は郵送のみの受付で、5月25日(火)までの消印有効。
第1次試験日は6月20日(日)です。

ただし、新型コロナウイルスの感染状況等により、試験日程等を変更する場合があります。変更を決定した場合は、ホームページ等でお知らせしますので、適宜ご確認いただきますようお願いします。

最後に市民の皆様へメッセージ。

和歌山市のために働きたいという意欲のある方のご応募をお待ちしています。

【お問い合わせ先】
和歌山市人事委員会事務局
073−435−1371

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする