2021年04月28日

4/28放送 お仕事紹介

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回はお仕事紹介です。
和歌山市公園緑地課中本 悠成さんに伺います。

お仕事紹介.jpg

Q 公園緑地課 ではどのようなお仕事をしていますか?

 市役所9階にあります公園緑地課には、「整備班」と「管理班」の2つの班があります。
 「整備班」では、 経年劣化により老朽化した遊具を撤去しそれに代わる新たな遊具を設置する工事や、トイレ等の公園施設の整備工事、 新たに公園を整備する工事等を行っています。
 「管理班」では 、市内全域にある 600 箇所以上の公園 及び緑地の遊具の点検・修繕や、草の除草、ゴミやトイレ等の清掃、樹木の剪定や伐採を主に行っています。また、紀の川の河川敷にあるグラウンドの貸し出しも行っており、窓口にて使用予約の申請の受付も行っております。

Q 公園緑地課 で何を担当していますか?

 私は管理班の一員として、主に公園の遊具等の修繕や宅地造成の開発行為によってできる公園の引き取り業務を行っています。公園内の修繕業務は、業者に委託する点検や職員が日常的に行う点検等により得られる劣化状況 の報告、または公園利用者からの報告等を受け、実際に状況を再度確認し修繕方法を検討したうえで、業者と立会い修繕の発注を行います。開発行為により作られる公園については、作り始める前から設計者と協議を行い、公園の仕様を定めてから公園の整備を行ってもらいます。完成後には、現地で検査を行い仕様の図面通りになっているか、破損はないか等を確認した後、和歌山市が引き取る流れとなっています。

Q 仕事を行う上で心掛けていることは何ですか?

 市民目線になって仕事を進めるということです。公園緑地課には窓口があるため、市民の方も多く訪れます。そのため、公園を利用する方の意見が直接伝わってきます。和歌山市内にある公園は数が多いため、私どもの目の届かない公園もあるので、公園の利用者の声を同じ目線で聞くよう心掛けています。

Q 市民の皆様へメッセージ。

 現在、コロナウイルスが蔓延する中、公園は身近で貴重なオープンスペースとなっています。また感染予防のため、一人ひとりの心と体の健康を保つことが重要な中、新しい生活様式の一部に公園の利用も推奨されています。市民の方が公園を安心・安全に活用してもらえるよう、今後も公園の整備、維持管理に励んでいきたいと思います。

【お問い合わせ先】
和歌山市公園緑地課
073-435-1076
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする