2020年10月19日

10/19放送 宿泊促進事業のおさらいについて

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、和歌山市宿泊促進事業について、
和歌山市 観光課の南方健宏さんに伺います。

B-shukuhaku_flyer-0716-1.jpg

「わかやまリフレッシュプラン」(県事業)は9月末で終了しています。

Q:和歌山市宿泊促進事業とは、どのような事業ですか?

お得な宿泊・日帰りプランを販売している市内のホテル、旅館に対して、1人1泊、日帰り1回あたり最大2,000円を市が補助する事業です。国のようなクーポン形式ではなく、あらかじめ市の補助金によりお得になった宿泊や日帰りのプランを販売しています。


Q:国が実施しているGo To トラベル事業との併用は可能ですか?

はい。市の宿泊促進事業でまず、2,000円、さらに、そこからGo To トラベル事業で35%が割引かれます。また、Go To トラベル事業では、15%分の地域共通クーポン券が発行され、そちらも利用可能です。さらに、和歌山市から各家庭に郵送した「地域ささえ愛商品券」も併用可能です。

Q:国が実施しているGo Toトラベル事業、それから、市が独自に実施している宿泊促進事業、「地域ささえ愛商品券」が併用できるということですね。

はい、そのとおりです。制度としては、これらすべて併用可能です。ただし、Go Toトラベル、宿泊促進事業、地域ささえ愛商品券、3つを併用できるかどうかを、個々の旅館、ホテルに確認をお願いします。国や市のHPでも、それぞれ利用可能施設一覧を掲載していますのでご確認ください。

Q:市民の皆さんへメッセージ。

和歌山市宿泊促進事業を利用した宿泊、日帰りプランが市内のホテル、旅館で販売されており、また、市のホームページに一覧を掲載しています。すでに割引かれた状態で、ホテルや旅館で販売されていますので、宿泊促進事業に関しましては、特段手続きは不要です。市内にお住まいの皆様は「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い」など基本的な感染予防対策を心がけたうえで、ご活用よろしくお願いします。

B-shukuhaku_flyer-0716-2.jpg

■お問合せ先
 ・和歌山市観光課 073−435−1234
 ・和歌山市ホームページ(⇒こちら☆

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする