2020年10月01日

10/1放送 もっと知りたい!紀の国わかやま文化祭

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

「紀の国わかやま文化祭2021」について
和歌山市 文化振興課の石村渚さんに伺います。

きのくの.jpg

Q:来年開催される紀の国わかやま文化祭2021とは、どんなものですか?

紀の国わかやま文化祭2021は、国内最大の文化の祭典「国民文化祭」と「全国障害者芸術・文化祭」の愛称です。和歌山県で初開催となり、全国から多くの芸術活動をされている方や作品が集まってきます。和歌山の文化芸術を県内外に発信できる最大の機会です。また、同年夏には「全国高等学校総合文化祭」も同じく初開催となり、2021年はまさに文化の年といえます。

Q:紀の国わかやま文化祭2021は、いつ、どこで開催されますか?

来年2021年10月30日(土曜日)から11月21日(日曜日)の23日間で、各市町村の文化会館やホールなど、それ以外にも多くの場所で開催されます。

Q:国民文化祭、障害者芸術・文化祭とは?

国民文化祭は、各分野の文化活動を全国規模で発表、共演し、交流する日本最大の文化の祭典です。昭和61年に東京で開催されて以来、毎年、開催を希望する都道府県のうちから選ばれた自治体において開催されています。和歌山で開催される国民文化祭は36回目となります。
和歌山市では、かるた、華道、茶道、短歌、太鼓、洋舞、オーケストラ、合唱、吹奏楽、演劇と10分野の文化の祭典が繰り広げられます。
全国障害者芸術・文化祭は、障害者の芸術・文化活動を通じて、障害のある人もない人もともに参加し、交流の輪を広げる文化祭です。平成13年から開催され、平成29年より国民文化祭と一緒に開催することとなりました。和歌山で開催される全国障害者芸術・文化祭は21回目となります。

Q:紀の国わかやま文化祭2021についてのご案内をお願いします。

紀の国わかやま文化祭2021「国民文化祭」「全国障害者芸術・文化祭」は、来年の2021年10月30日(土曜日)から11月21日(日曜日)にかけて開催されます。和歌山県で初開催となり、全国から多くの芸術活動をされている方や作品が集まってきます。和歌山市ではこれから開催されるイベントや公演情報をどしどしお届けします。


Q:市民の皆さんへメッセージ。

2021年はまさに文化の年です。是非、文化活動に参加したり、観賞したりと文化祭を一緒に盛り上げましょう!


★お問合せ先★
和歌山市文化振興課 ☎073−435−1194
(詳しくはこちら☆

20200925121516-DocuCentre-V C4476(461480)-4209-200925121520.jpg


20200925121550-DocuCentre-V C4476(461480)-4211-200925121555.jpg