2020年09月07日

9/7放送 健康増進普及月間について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


9月は健康増進普及月間です。
健康増進普及月間」について
和歌山市保健所 地域保健課の笠松愛さんに伺います。

Q 健康増進普及月間とは?

「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ」
という全国統一の標語の下に、
国民が生活習慣病の特性や生活習慣を
改善することの重要性について理解し、
健康づくりを実践することを目的としています。

Q 和歌山県の生活習慣の状況は?

生活習慣病は、医療費の約3割、
死亡者数の約6割を占めています。
特に、和歌山県ではがんや心疾患で死亡する人が多いです。
生活習慣の特徴で見ると、和歌山県の人は
男女ともに一日に歩く歩数が少なく、
平成28年の国民健康・栄養調査によると、
男性は全国42位、女性は38位です。
そのほか、野菜の摂取量も少ない状況です。

Q 運動不足の解決策は?

運動不足は体重の増加や筋力低下にも直結します。
体調にもよりますが、20歳から59歳の方は
1日8,000歩を、60歳以上の方は1日6,000歩を
目標に、意識して歩くようにしてください。
歩くことは生活習慣病の予防や改善だけでなく、
ストレス解消にも効果があります。
できる範囲で継続することが、健康な体と心のために大切です。

また、新型コロナウイルス感染症の影響で、
普段からマスクをつける習慣がついていると思いますが、
マスクを着けて運動すると、体への負担が大きくなりやすいため、
無理をせず、休憩をとるなどの配慮が必要です。
屋外なら、人との距離が2m以上確保できる場合は、
マスクをはずしてください。
まだまだ暑い日が続きますので、
こまめに水分補給するなど、熱中症への注意も必要です。

Q 市民の皆さんにメッセージ
和歌山市は特定健診やがん検診の受診率も低い状況です。
定期的に自身の健康状態を確認することは、
健康づくりの基盤です。
特に、がんは、症状があらわれたときには
病状が進行している場合があるため、
自覚症状がないときこそ、がん検診を受けましょう。



■お問合せ・相談予約
 ・和歌山市保健所 地域保健課
  073−488−5121
 ・厚生労働省ホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする