2020年01月07日

1/7放送 「認知症フォーラム」参加者募集について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は暮らしのゲンキをお送りします。
1月27日に行われる認知症フォーラムについて、
地域包括支援課の前田千穂さんにお聞きします。
 認知症フォーラム1.png

   認知症フォーラムin和歌山市
  「認知症とともに生きる」
〜尊厳と希望をもって暮らせる社会を目指して〜

 ■日時:令和2年1月27日(月)
     13:30〜16:30

 ■場所:和歌山ビッグ愛大ホール
     (和歌山市手平2−1−2)

 ■参加費:無料

 ■定員:200名(先着順)

 ■申込方法:
  和歌山市地域包括支援課へ、お電話かFAXで
  お申込みください。締切りは1月10日(金)です。
  ・電 話 073−435−1197
  ・FAX 073−435−1343

 和歌山市のホームページ(⇒こちら☆)から
 チラシ及び申込書をダウンロードできます。
 認知症フォーラム2.png

Q 主催する「認知症キャラバンメイト連絡会」とは?
 和歌山市認知症キャラバンメイト連絡会は、
 「認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせる
 町づくり」
を推進するため、認知症に関する研修を
 受講した「キャラバンメイト」が、
 地域や職域、学校等で、認知症の人と家族を支える
 「認知症サポーター」を養成する
 「認知症サポーター養成講座」を企画・実施している団体です。

Q 認知症サポーターは和歌山市に何人ぐらいいる?
 和歌山市の認知症サポーターは現在約2万1000人。
 和歌山市では、市内の小学生を対象に
 「キッズサポーター養成講座」も開催しており、
 人数にはキッズサポーターも含まれています。

Q フォーラムの内容は?
 @認知症対策に先進的に取り組む御坊市の担当者の講演
 A認知症を発症してからも
  元気に仕事に打ち込んでいる当事者ご本人のお話
 Bパネルディスカッション(認知症になっても安心して
  暮らせる和歌山市を目指すために必要なことについて)

 今回のフォーラムを通じて、症状や接し方など、
 認知症に関する正しい情報を広く知っていただく
 機会になればと思います。


 認知症になっても安心して暮らせるまちづくりについて、
 参加者の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
 ご参加をお待ちしています!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする