2019年12月16日

12/16放送 「年末火災特別警戒」について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は暮らしのゲンキ。12月15日から始まった
「年末火災特別警戒」について、
和歌山市消防局予防課の生駒悦也さんにお聞きします。
 1216年末火災特別警戒.JPG
Q 「年末火災特別警戒」とは?
 年末は火の取り扱いが増え、師走の慌ただしさによる
 不注意から火災の発生が懸念され、また、この時季は
 空気が乾燥して風も強く、火災の起こりやすい季節です。

 消防局では、火災の発生を未然に防ぎ、市民の皆さんに
 「防火の意識」を高めてもらうために、
 12月15日から31日の間、
 「年末火災特別警戒」を実施します。


Q 和歌山市消防局の取り組みは?
 消防車両が市内を巡回し、防火広報を行います。
 また、ホームページや広報誌、SNSなどで
 防火に関する注意事項等を呼びかけ、火災予防を
 周知したり、懸垂幕やのぼりを掲出し、
 防火意識の高揚を図ったり、建物の消防検査を行い、
 防火対策の徹底を図ります。

Q 「放火」対策はありますか?
 ここ数年「放火」が火災原因の上位を占めています。

【 放火対策 】
 @家の周りに新聞や雑誌等、燃えやすい物を置かない
 Aゴミは、決められた日の決められた時間に出す
 B自転車、バイクのカゴ等に燃えやすい物を放置しない
 C夜間や外出時は門扉、車庫等を必ず施錠する

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 もう一度、身の回りのチェックを行い、火災予防を
 心がけ、火災のない楽しい年末年始としましょう!

■お問合せ先:
 ・和歌山市消防局予防課 073−427−0119
 ・和歌山市のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする