2019年12月04日

12/4放送 プログラミング体験教室 こども科学館で初開催!

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

水曜日は「暮らしのゲンキ」。
今日は、和歌山市立こども科学館で初開催される
プログラミング体験イベントの参加者募集について、
大引庸良さんにお聞きします。
 こども科学館チラシ.jpg
親子で学ぶ科学!!進む、曲がる
 その仕組とプログラミングを体験」教室

■日時:12月25日(水)9:30〜12:00
■場所:和歌山市立こども科学館 3階実習室
■対象:小学1年から6年までの生徒とその保護者
■参加費:1000円
申込期限:12月15日(日)17:15まで

※5年生以上は、保護者なしでも参加できます。
※動きやすい服装でご参加ください。
※終了後、引き続きこども科学館で遊べます。

Q 開催の目的は?
 2020年度から小学校でプログラミング教育が
 実施されます。
プログラミングの技能を習得…という
 ことではなく、筋道を立てて物事を考えたりする
 論理的思考力を身に付けることが目的のようです。

 この教室は、これを受けて先行的に行うものです。
 物づくりを通してその構造を理解し、
 なぜ動き、なぜ曲がるのかの仕組みに興味を持ち

 今後、もっと高度なものへと関心を繋げることを
 目的としています。

Q 内容は?
 専任講師指導のもと、
 エネルギー源のゼンマイ、エネルギーを伝えるギア、
 方向を制御するカムの構造を、実際に車両を
 作成しながら構造と作用を学んでいただきます。
 また、専用のプログラムホルダーに指示チップを
 組み込み、プログラム通りに動くかを体験して
 いただきます。ぜひご参加ください!

■お申込み&お問合せ:
 ・こども科学館 073−432−0002
 ・ホームページ (⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする