2019年12月02日

12/2放送 「COOL CHOICE」の取り組み

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は暮らしのゲンキ。和歌山市が賛同している
「COOL CHOICE」(クールチョイス)
について、環境政策課の中里彩乃さんにお聞きします。
 中里さん.JPG
Q COOL CHOICEとは?
 2030年度の日本の温室効果ガス排出量を
 2013年度比で26%削減する目標達成のために、
 省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、
 温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す
 国民運動
のことです。
 英語で「COOL CHOICE」と書かれた
 矢印マークが、環境省が設定した統一ロゴマークです!

Q COOL CHOICEの具体的な取り組みは?
 照明の効率的な利用、エコドライブ、
 公共交通機関の利用など、温暖化対策に資するあらゆる
 「賢い選択」があてはまるのですが、今の時期に
 ぴったりなものに例えば「ウォームビズ」があります。

Q 「ウォームビズ」とは?
 暖房をつけているときの室温を20℃で快適に
 過ごそうという取り組みです。マフラーや手袋、
 靴下などを活用して服装をあたたかくしたり、
 お鍋などあたたかいものを食べて体の中から
 あたたまったり、入浴や運動で体温上昇を図ることで、
 暖房の設定室温を適切に調整し、
 暖房に必要なエネルギー使用量を削減できます。

 余分な暖房を止めてみんなでひとつの部屋に集まる
 「ウォームシェア」という取り組みもあります。
 一般的に、電力による冷暖房を行う場合、
 室温設定の調節による省エネ効果は、夏よりも冬の方が
 大きい
ことが知られています。

 「ウォームビズ」に取り組むことは、
 CO2の削減だけでなく電気代の節約にもつながります。

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 和歌山市は平成30年12月11日に、
 「COOL CHOICE」に賛同する宣言を
 発表しました。この宣言をきっかけにさらなる
 地球温暖化対策を推進していますが、
 推進には、皆様一人一人のご協力が必要です。
 みんなで温室効果ガス排出量の削減を目指しましょう!

■お問合せ先:
 ・和歌山市環境政策課073−435−1114
 ・和歌山市のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする