2019年12月31日

12/31放送 紀州徳川家入国400周年 その10・冬季企画展「歴史を語る道具たち」

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日はシリーズ紀州徳川家入国400周年。
和歌山市立博物館で1月から開催される企画展について
学芸員の額田雅裕さんにお聞きします。
 博物館.jpg

  和歌山市立博物館令和元年度冬季企画展
   「歴史を語る道具たち」

■会 期:令和2年1月7日(火)〜3月1日(日)
■休館日:月曜日(1月14日と2月12日は開館)
■時 間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
■場 所:和歌山市立博物館2階特別展示室
■入館料:一般・大学生 100円/小中高生 無料
  ※団体は20名以上2割引
  ※和歌山市発行の老人優待利用券をお持ちの方は
   本人のみ無料

和歌山市立博物館では、市民の方々から寄贈された
農具や生活用具などの民具を多数所蔵しています。
このうちの一部は常設展示室で展示していますが、
その他の多くの資料も有効に活用するため企画展を開催し、
先人の知恵を学ぶ機会にしたいと考えています。
蓄音機、黒電話、行灯、千歯こきなど…約150点を展示。
江戸時代から使われていた道具もあります。


小学3・4年生の社会科「今にのこる昔とくらしの
うつりかわり」の単元にも対応しています。

「様々な道具の変遷にも注目してほしい」
とのことです!ぜひお越しください☆

■お問合せ先:
 ・和歌山市立博物館 073−423−0003
  (ホームページ⇒こちら☆
 ※12月29日〜1月3日は休館です
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

12/30放送 地域保健課のお仕事

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は「暮らしのゲンキ」。
今日は、地域保健課のお仕事について
石田侑里香さんにお聞きします。
 石田さん.jpg
Q 地域保健課の業務内容は?
 地域保健課には、保健師や助産師、管理栄養士、
 歯科衛生士など様々な職種がおり、市民の皆様の
 健康の保持増進や健康寿命の延伸を目標に、
 健康総務班健康づくり班各保健センター
 に分かれて業務を行っています。

 例えば、夫婦で参加できる両親教室や、
 こんにちは赤ちゃん訪問事業など、
 妊娠中から子育てに関わる事業、がん検診の実施や
 受診啓発、生活習慣病予防や介護予防のための
 健康づくり事業などに取り組んでいます。

 4つある各保健センターでは、
 母子健康手帳の交付や乳幼児健康診査をはじめ、
 家庭訪問や育児サークル等での育児相談や保健指導、
 乳幼児の発達相談を行っています。
 また、地域へ出向き、健康づくりや介護予防のための
 巡回相談や健康講座も行っています。
 平成28年からは各保健センターに
 「子育て世代包括支援センター」が設置され、
 助産師や保健師を中心に妊娠期から子育て期まで、
 切れ目のない支援に努めています。


Q 石田さんのお仕事は?
 皆さんは保健師という職種を知っていますか?
 保健師は、健康状態に関わらず赤ちゃんから高齢者まで、
 あらゆる住民の方々に対し、疾病予防や心身の健康の
 維持増進を支援するための知識や技術を持っている
 公衆衛生看護の専門家です。

 私は「中保健センター」で母子保健を中心とした
 育児支援や健康増進事業を行っています。

 家庭訪問をはじめ、乳幼児健診や育児サークル等では、
 乳幼児の発育発達の把握や育児相談、保健指導を
 行っています。
 また、子育て支援センターや学校に出向いて
 育児相談や健康教育を実施することもあります。
 乳幼児が健やかに成長し、その保護者が前向きに
 子育てできるような支援に努めています。
 また、健康づくりや介護予防のために巡回相談や
 健康講座を実施するなど、積極的に地域に出向き
 「地域を知る」ことに努めています。

Q 仕事をする上で心掛けていることは?
 私は、市民の方が「相談してよかったな」
 「気持ちが楽になったな」と思って頂けるような
 相談対応を心掛けています。抱えている不安や
 悩みが少しでも和らぐよう、お気持ちをしっかりと
 受けとめ傾聴する
ように努めています。
 相談される方が前を向いて解決に向かえるよう、同じ
 視点に立ち「一緒に考える」姿勢を大切にしています。

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 保健センターは、子育てや健康について相談できる
 身近な窓口です。
ご自身やご家族の健やかな暮らしの
 ために、気軽にご利用・ご相談ください。
 また、これからインフルエンザ等の感染症が流行る
 季節ですので、手洗い・うがいの徹底を心がけてください。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

12/27放送 イベント情報☆「ニューイヤーズカウントダウン」ほか

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

金曜日はゲンキトピックス。年末年始の行事をご紹介♪

12月31日(火)から来年1月1日(水)にかけて、
 和歌山マリーナシティ西側防波堤で、
 「ニューイヤーズ カウントダウン2020〜
 スターライトイリュージョン2020」
が行われます。
 1231〜0101ニューイヤーズカウントダウン.jpg
 地元出身ミュージシャンや豪華アーティストによる
 ライブで盛り上がったあとは、全員で新年に向けた
 カウントダウン!新年の幕開けを祝福する、感動的な
 年越しイベントです。
 スターライトイリュージョン.jpg
 イベントは午後7時から深夜0時40分頃まで。
 花火ショー「スターライトイリュージョン」は、
 年が明けた深夜0時10分頃から約10分間行われます。
 観覧無料です。check!

1月1日(水)、和歌山城天守閣を無料開放し、
 初日の出を見るイベント「第38回和歌山城天守閣で
 初日の出を」
が行われます。
 初日の出.JPG
 日の出時刻の午前7時5分頃を中心に
 毎年多くの人で賑わいます。
 天守閣の無料開放は午前6時から午前9時までで、
 先着1000人に記念品が贈呈されます。check!

1月1日(水)、和歌山城周辺で午前6時半〜8時、
 「第41回新春つれもて歩こう走ろう会」が行われます。
 0101つれもて.jpg
 和歌山城砂の丸広場で午前6時半受付開始、
 7時から開会式、7時15分にスタート。
 コースは約1・7キロの「ファミリーコース」と、
 2・2キロの「健脚コース」があります。
 受付をした先着2100人に、ゴール後、
 干支入り記念メダルと交換できる引換券をお渡しします。
 事前の申し込みや参加費は必要ありません。check!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする