2019年11月21日

11/21放送 名草地区・地域安全推進員会A美化活動

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信、今週は名草地区をご紹介します。
名草地区地域安全推進員会の副会長・前畑信孝さんと、
役員の川西万貴子さんに伺います。
 前畑さん・川西さん.jpg
会では、JR紀三井寺駅東口で花を植える
美化活動
に取り組んでいます!
 前畑さん1.jpg
11月中旬から下旬に春の花を、
5月中旬から下旬に夏の花を、新しく植え替えていて、
花の調達は副会長の前畑さんが担当。
前畑さんはご自身でも花を育てたり、
家の中にいつも花を飾るなど花が大好きだそうです。
「駅を出た人が花に感動し『紀三井寺は良いところだ
 なあ』と感じてもらえるよう頑張りたい」

と今後の意気込みを話して下さいました☆
 川西さん1.jpg
毎日の水やりは10年前から、
役員の川西さんをはじめとする三葛地区の皆さんが担当。
現在は女性会員7人が、1人週1回ずつ担当しています。
駅前に設置した手押しポンプで何度も水を汲み上げ、
いっぱいにしたバケツを台車に載せて運びながら
各プランターに柄杓で水をやるそうです。
 川西さん2.jpg
とっても大変そうですが…
「名草山を見上げながらの水汲みは気持ちが良いし、
 何より自分たちで植えた花が元気に綺麗に咲いて
 くれるのが嬉しいです。ポンプが電動式なら楽ですが、
 災害で停電した場合を考えると手動式が良いと思います」
と川西さん。
「紀三井寺駅は名草地区の玄関口。駅の利用者に綺麗な
 玄関でありたい」
と話して下さいました☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする