2019年11月07日

11/7放送 令和元年秋の火災予防運動

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は暮らしのゲンキをお送りします。
11月9日(土)〜15日(金)に行われる
「令和元年秋の火災予防運動」について、
和歌山市消防局予防課の生駒悦也さんにお聞きします。
 秋の火災予防運動ポスター.jpg
Q 「秋の火災予防運動」とは?
 火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、
 市民の火災予防思想の一層の普及・火災の予防
 高齢者等を中心とする死者の防止・被害の軽減
 を図ることを目的としたものです。

Q 和歌山市消防局の主な取組みは?
 多くの人が出入りする建物の消防検査や、
 一般住宅の防火診断、街頭広報等を実施し、
 火災予防に努めてまいります。
 11月2日には、
 「秋の火災予防運動」の周知と防火意識の向上を目的に、
 「秋の火災予防運動スタートキャンペーン」を
 わかちか広場で行いました。「山形弁研究家」の
 ダニエル・カールさんと防火についてのトークショーや、
 幼年消防クラブによる鼓笛演奏などを行いました。

Q 「火事」をおこさないための注意点は?
 住宅火災を未然に防ぎ、
 もしもの時に被害を最小限にするための
 「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」
 ◎3つの習慣
  @寝たばこは絶対にやめる
  Aストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用
  Bコンロなどのそばを離れる時は、必ず火を消す
 ◎4つの対策
  @逃げ遅れを防ぐため、住宅用火災警報器を設置する
  A寝具や衣類及びカーテンは防炎品を使用する
  B住宅用消火器等を設置する
  Cお年寄りや体の不自由な人を守るため、
   隣近所の協力体制をつくる

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 令和元年度全国統一防火標語
 「ひとつずつ いいねで確認 火の用心」を心掛け、
 火災予防に対する意識を高め、火災の発生を未然に
 防ぎましょう。

■お問合せ先:
 和歌山市消防局予防課 073−427−0119
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする