2019年11月06日

11/6放送 紀州徳川家入国400周年 その9・特別展「徳川頼宣と紀伊徳川家の名宝」

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日はシリーズ「紀州徳川家入国400周年」
和歌山市立博物館で開催中の
特別展「徳川頼宣と紀伊徳川家の名宝」について、
学芸員の佐藤顕さんにお聞きします。
 養珠院3.JPG
徳川頼宣
・1602年(慶長7年)
  徳川家康の10男として京都・伏見城内で誕生。
  母は家康の側室・養珠院 (ようじゅいん) 。
  (=お万の方)
・1619年(元和5年)
  紀伊入国、紀伊藩初代藩主となる。
・1671年(寛文11年)
  70歳で生涯を閉じる。治世は48年に及んだ。

今回は…頼宣の母・養珠院の関連史料に注目!
学芸員の佐藤さんによると、
「養珠院は生まれた場所も父親も詳しくは不明だが、
 頼宣の母としてとても魅力的な人物」なんだそう。
 そんな養珠院ゆかりの寺をご紹介します。

本遠寺 (ほんのんじ・山梨県身延町)
 養珠院の墓がある。
 養珠院は日蓮宗の本山・本遠寺を開いた日遠上人を
 深く信仰していたため、生前「本遠寺にお墓を建てて
 ほしい」と頼宣に頼んだと言われている。
 養珠院2.JPG

養珠寺 (ようしゅうじ・和歌山市和歌浦)
 1654年(承応3年)頼宣が、母・養珠院の一周忌に
 建立を命じた。本堂に養珠院の位牌が安置されている。
 
 ◎養珠寺境内図 (ようしゅうじ・けいだいず)
 養珠院1.JPG
  寺の内部が詳細に描かれた境内図。
 
 ◎紀州和歌浦妹背山養珠寺建立事
  (きしゅうわかのうら・いもせさん・
  ようしゅうじ・こんりゅうのこと)

 養珠院4.JPG
  頼宣直筆の指示書。養珠院を供養する、
  本遠寺(墓)と養珠寺(位牌所)の違いが書かれている。

 1019徳川家の名宝.jpg
特別展は11月24日(日)まで、
和歌山市立博物館と和歌山県立博物館で同時開催中!
詳しくはホームページをご覧ください。(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする