2019年08月27日

8/27放送 岡崎地区・岡崎地区公民館の活動

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信。今週は岡崎地区をご紹介します。
岡崎地区公民館の活動について、
館長の谷口敏則さんにお聞きします。
岡崎4.JPG
◎6種類の教室
 書道 / 編み物 / パッチワーク
 水墨画 / 囲碁 / 市史研究会
 岡崎1.JPG
 岡崎支所2階にて。この日はパッチワーク教室♪

◎現地研修会
 広川町の「稲村の火の館」や、白浜町の
 「南方熊楠記念館」などを訪れ歴史文化を学ぶ。

◎ウォーキング
 熊野古道を約3年かけて踏破!
 「『仲間ができた』『参加して良かった』
  などの声があり嬉しかった」と谷口さん。

◎岡崎支所2階に3000冊の本!
 岡崎2.JPG
 谷口さんが持っていた本を広く活用してもらおうと
 置いたところ、他にも置く人が増え図書館のように。
 谷口さんは県の学校教育長や県立高校の校長などを
 歴任したこともあり、教育関係の本も目立ちます。
 「誰でも自由に使ってください」とのこと。

◎岡崎地区の郷土史を語る講座
 小学生を対象に、谷口さんが講師を務めます!
 「先人が歩んだ歴史や育まれた文化を知ることで
  地元に誇りを持ってほしい」
 岡崎10.JPG
 谷口さんは、岡崎地区の郷土誌づくりにも携わりました!
 岡崎9.JPG

「今後も、色々な人が参加できる企画を考えて
 住みよい地域づくりの手助けをしたい。
 勇気を出して参加してほしい」と話してくださいました。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする