2019年08月01日

8/1放送 湊地区・「湊喜楽会」の活動A

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信。今週は湊地区をご紹介しています!
火曜日に引き続き「湊喜楽会」の活動について、
会長の小串幸一さんにお聞きします。
小串さん5.jpg
「湊喜楽会」では、
自分たちの健康寿命を延ばすための活動に加え、
地域に役立つための様々な活動を行っています。

◇環境美化◇
 月1回、6つの地域に分かれて湊地区のごみ拾い。
 この活動に対し、市長から感謝状も受けました。
 美化活動.jpg

◇子どもたちとの交流会◇
 地元の小学生や幼稚園児と年3回ずつ交流。
 「最初は子どもたちを育てるために始めたが、
 逆に子どもたちからパワーをもらっている、
 湊喜楽会の自慢の行事」だそうです。
 交流会.jpg
 中でも毎年秋には、市立湊小学校の6年生を対象に
 戦前から戦後にかけての生活について
 話をするそうです。
「今の時代がどれだけ自由で恵まれているか伝われば。
 はじめは現代と違いすぎてキョトンとしているが、
 伝わっていると思う」と小串さん。
 
 これ以外にも、焼き芋や輪投げ、餅つきなどで
 交流しています。

◇夏祭りへの参加◇

 一昨年から湊地区の夏祭りがスタート!
 今年は8月14日(水)17:30〜21:00に
 湊文化会館前の公園で開催されます。
 「盆踊りの輪に入り手足を動かすのは本当に楽しい。
  他の地域の方にもぜひ参加してほしい」
 ということです
小串さん9.jpg
湊喜楽会のテーマは
「知恵を出し合い、体を動かし合い、
 身も心も笑い合いながら各種団体と協力し
 湊連合自治会と共に歩む」

「これからも地区の知恵袋となり、子どもたちの
 教育にも役立てれば」と話して下さいました!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする