2019年07月09日

7/9放送 宮北地区・シニアエクササイズの会

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信。今週は宮北地区をご紹介します!
宮北地区連合自治会の会長で、
宮北地区民生児童委員協議会の会長でもある
中嶋滋さんに日頃の取り組みについてお聞きします。
中嶋さん1.jpg
宮北地区民生児童委員協議会の主な活動は
「シニアエクササイズの会」です。
宮北 健康体操.jpg

高齢者の寝たきりを予防するため
和歌山大学の本山貢教授が考案した
「シニアエクササイズ」を取り入れようと
平成23年に発足。

毎週土曜日の15:30〜17:00頃まで
宮北小学校の体育館で、男性18人、女性117人の
総勢135人でトレーニングに励んでいます。
エクササイズ.jpeg

童謡のリズムに合わせて、椅子に座っての足上げや
立った状態でのスクワットなど…数々のメニューを
1時間以上にわたってこなします。
大型扇風機6台、ステップ台100台など設備も充実!
地区外からの参加も多いんだそうです。

中嶋さん3.jpg
少しやってみただけで足がぷるぷる…毎週やると鍛えられそう!

中嶋さん2.jpg
「仲間がいるから続けられるし、
 その繋がりが地域の活性化に繋がる」
と中嶋さん。

一方で「どこの集まりも女性が圧倒的に多いが、
地区の男性にもゲンキになってもらいたい」といい、
「男だけの料理教室」も開催しています。
現在のメンバーは20人程で、
地区のふれあい食事会や防災訓練で料理を振舞ったり、
おしゃべりを楽しんだりしているそうです ♪
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする