2019年06月20日

6/20放送 雄湊地区・雄湊文化まつり

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信。今週は雄湊地区をご紹介しています。
「雄湊えびすクラブ連合会」の会長で
「雄湊文化振興会」の副会長も務める花田紀夫さんに、
日頃の活動と「雄湊文化まつり」についてお聞きします。
花田さん2.jpg
「雄湊えびすクラブ連合会」は6つのクラブで構成。
設立当初は、よくある「老人クラブ」という名前でしたが、
あまり人気がなかったため「えびすクラブ」に名称変更。

60歳から入会でき、
現在は65歳以上の152人が参加しています!
健康体操やコーラス、カラオケで交流したり、
バスツアーで県内外を訪れたりと積極的に活動中。

また、週2回、
朝の通学時間帯に見守り活動も行っています。
元気な挨拶を大切にしているという花田さん。
子どもたちとも顔馴染みになり、
高校生の方から元気に挨拶してくれることも。
花田さん1.jpg
そして、花田さんが副会長を務める
「雄湊文化振興会」では
毎年夏に「雄湊文化まつり」を開催。
ことしは7月14日(日)に
伏虎義務教育学校の雄湊グラウンドで行われます!

当日は子どもたちによるブラスバンドや神輿、
地域団体による夜店、花火など見どころ満載です。
毎年1000人以上の参加があり、
参加者にはうちわやタオルのプレゼントもあるそう☆

ことし90歳になられた花田さん。
「地域の人が仲良く和気あいあいと
 生活していることが自慢。
 活動をしているからこそ自分も長生きできている。
 動ける限り、地域のために頑張りたい」
と話してくださいました。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする