2019年06月17日

6/17放送 生涯学習課のお仕事

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は暮らしのゲンキ。今日は、
市役所本庁舎11階と教育文化センターにある
生涯学習課のお仕事について
成瀬友貴さんにお聞きします。
生涯学習課 写真ok.jpg
Q 生涯学習課の業務内容は?
 市民の多様なニーズに応え、学習を通して
 社会に貢献できる生涯学習社会を構築するための
 業務を行っています。

 @生涯学習総務班:社会教育施設の管理運営や、
          スポーツ・人権教育などの
          社会教育活動の促進に関する業務
 A生涯学習推進班:生涯学習の推進に関する業務
 B公民館振興班:公民館活動の振興に関する業務

Q この中で、成瀬さんのお仕事は?
 公民館振興班に所属し、主な担当業務は4つです。
 @成人式事業
   「はたちのつどい」の全体的な準備・運営
 Aはたちのつどい実行委員会
   成人式の運営方針や具体的な内容を検討
 B市民大学
   市民の学習ニーズに基づいた各種教室の開催
 C中央公民館講座
   公民館活動を知ってもらうための啓発講座

Q 入庁1年目の成瀬さん。仕事で心掛けていることは?
 分からないことは積極的に質問したり、
 しっかりと確認することで丁寧に業務を遂行できるよう
 心掛けています。

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 市民の皆さまの生涯学習活動が
 より充実したものとなるよう、精一杯
 業務を行ってまいります。よろしくお願いします!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

6/14放送 「福祉・介護・保育の就職フェア」ほかイベント情報

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

金曜日はゲンキトピックス。週末の行事をご紹介♪

◆6月15日(土)、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で、
 「福祉・介護・保育の就職フェアわかやま」が開催。
 就職フェア.png
 当日は、県内にある50以上の法人がブースを構え、
 個別の面談に応じます。時間は午後1時から4時まで、
 事前の申し込みや履歴書は必要ありません。
 入場無料、服装や入退場は自由です。check!

◆6月15日(土)、
 和歌山市園部のポリテクセンター和歌山で、
 「第17回和歌山県障害者技能競技大会・
  アビリンピック和歌山2019」
が開催されます。
 アビリンピック.png
 当日は、障害のある方がパソコンデータ入力や
 喫茶サービスなど7つの競技種目で技能を競います。
 時間は午前10時から午後4時までで、
 クラフト体験コーナーや
 共同作業所の物販コーナーもあります。check!

◆6月16日(日)、和歌山市民会館大ホールで、
 「第40回和歌山うたのチャンピオン大会」
 開催されます。
 うたのチャンピオン大会2.JPG
 開演は午前10時で、
 全国の146人が自慢の歌声を響かせます。
 出場者の募集は終了していますが、
 当日は無料で観覧できます。check!

◆6月16日(日)、和歌山市本町2丁目にある
 フォルテワジマ6階「地域フロンティアセンター」で、
 和歌山映像クラブ主催の「おしゃべりカフェよりあい・
 8mmフィルム上映会」
が開催されます。
 おしゃべりカフェ.jpg
 時間は午後2時から4時まで、
 参加費や事前の申し込みは必要ありません。
 和歌山の様々な風景を、懐かしい
 8mmフィルム映写機で見てみませんか?check!

(放送にはありませんが…)
◆6月16日(日)、和歌山市民会館小ホールで
 和歌山県出身のソプラノ歌手、久保美雪さんの
 リサイタル
が行われます。check!
 久保美雪リサイタル.jpg

◆6月16日(日)、和歌山県民文化会館大ホールで、
 県立星林高校吹奏楽部の定期演奏会が開催されます。
 星林演奏会.jpg
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

6/13放送 風しん第5期定期予防接種について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は暮らしのゲンキをお送りします。
風しん第5期定期予防接種について
保健対策課 感染予防対策班の
辻本千啓さんにお聞きします。
 風しん1.png

Q 風しんとは?
 発熱や発疹が主な症状で、飛沫感染によって
 人から人に感染する、感染力の強い疾患です。
 子どもは発熱・発疹・首や耳の後ろのリンパ節が
 腫れて数日で治まりますが、まれに
 高熱や脳炎になって入院することがあります。
 大人は、高熱・発疹の長期化や関節痛など、
 重症化の可能性があります。
 また、妊娠初期の女性が感染すると、
 赤ちゃんが先天性心疾患や白内障、難聴を特徴とする
 先天性風しん症候群をもって生まれてくる可能性が
 高くなります。
 風しん2.png

Q 風しん第5期定期予防接種とは?
 去年7月以降、全国的に風しんの患者が増加。
 患者の中心は30〜50歳代の男性
で、
 この年代の風しん抗体保有率が、
 女性や他の年代の男性に比べて低くなっています。
 そのため、感染拡大を防ぐための
 追加的対策として始まったものです。

Q 対象者は?
 風しんの抗体保有率が低い、
 昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日の間に
 生まれた男性
が対象です。

 今年度はすでに、
 昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日の間に
 生まれた男性に、
 無料で風しんの抗体検査が受けられるクーポン券を
 送付しました。今年度送付対象者以外の方でも、
 希望すればクーポン券の発行が可能です。

Q 検査方法は?
 クーポン券を利用して、
 医療機関や職場での定期健康診断、特定健診等と
 同一機会に検査を受けられます。
 全国の医療機関や健診実施機関で検査可能ですので、
 希望される実施機関にお問い合わせください。
 検査では、クーポン券と本人確認書類が必要です。
 
 抗体検査の結果、十分な抗体がない方は
 定期予防接種の対象となります。

 検査結果とクーポン券、本人確認書類をお持ちの上、
 医療機関で予防接種を受けましょう。

Q 実施期間は?
 3年間の制度で、最長で令和4年3月31日まで
 風しんの抗体検査及び予防接種を
 無料で受けていただけます。

 ただし、クーポン券にはそれぞれ有効期間があり、
 過ぎてしまった場合は手続きを経て再発行できます。
 (今年度のクーポン券の有効期間は
          令和2年3月31日まで)

詳しくは、和歌山市保健所 保健対策課 感染予防対策班
 ☎073−488−5118にお問い合わせください。
■和歌山市のホームページ→こちら☆
■厚生労働省のホームページ→こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする