2019年05月28日

5/28放送 吹上地区・吹上地区公民館

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信。今週は吹上地区をご紹介します。
吹上地区公民館の活動について、
館長の堀憲子さんにお聞きします。
堀さん1.jpg

吹上地区公民館の自慢は、体験教室の豊富さ!
年間約500人の参加があるそうで、中でも
モノづくりや様々なテーマの学習ができる
バスツアーが人気です。

そして、毎年7月7日は「七夕まつり」
公民館隣の「堀止公園」で、子どもたちの七夕飾りや
和歌を展示し地域の皆さんで楽しむそうです。

さらに堀さんは、得意の油絵にも取り組んでいます。
幼少から絵が好きで、大学を卒業後は小学校教諭となり、
雑賀崎小学校の校長を務めあげて退職。
再び絵を描き始め、その腕前は
「関西独立美術展」で新人賞を獲得するほど!
堀さんの絵は不思議な世界観で、
「非現実的なモノの組み合わせを考えるのが楽しい」
そうです。
堀さん2.jpg

2015年4月には姉の紀子さんとの姉妹展
「オッキとチッキの姉妹展」を40年ぶりに開催。
「教え子たちも駆けつけてくれてすごく楽しかった。
 また40年後もやりたい」と振り返り、

今後については、
「公民館では、男性や若い人にも
 参加してもらえるようなユニークな企画を考え、
 自分もどんどん表現していきたい

と夢を語ってくださいました。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする