2019年05月08日

5/8放送 感震ブレーカー設置補助金交付事業

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。

地域安全課の田中義久さんに
感震ブレーカー設置補助金交付事業について
お聞きします。

Q 感震ブレーカーとは?
 地震が発生し揺れを感知した際、
 ブレーカーやコンセントなどの電気を自動で止める器具です。
 和歌山市では、地震発生時に自らブレーカーを切って
 避難することが困難と思われる方がお住まいの世帯を対象に
 感震ブレーカーの購入・設置を補助します。

Q 補助の対象者は?
・65歳以上の方だけの世帯
・介護保険の要介護認定が要介護3〜要介護5の方がいる世帯
・1級または2級の身体障害者手帳の交付を受けている方がいる世帯
 など、避難に支援が必要な世帯

Q 申請の受付はいつから?
 令和元年5月10日(金)から受付を開始します。
 補助を希望される方は、地域安全課またはお住いの地域の支所・
 連絡所・サービスセンターで配布している「事前相談依頼書」を
 地域安全課に提出してください。対象世帯であることを確認後、
 申請書などを送付します。必ず、申請書などが届いてから
 器具の購入や設置を行ってください。

Q 補助額は?
 購入費と設置費の合計額です。新築や改修をする場合は
 購入費のみの補助です。ただし、いずれも上限は1万円です。

Q 申請にあたっての注意点は?
 過去に補助を受けた方は申請できません。
 また、持ち家以外の方は、所有者または管理者の承諾が必要です。
 器具はいくつかの種類があるので、
 各世帯に合ったものを選んでください。

Q 地域安全課から一言!
 地震発生時の電気火災対策には、感震ブレーカーが効果的です。
 ぜひこの制度を活用してください。
 市報わかやま5月号に詳細を掲載していますのでご覧ください。

感震ブレーカー設置補助金交付事業
 ◇今年の受付:令和元年5月10日(金)〜
 ◇申請先:和歌山市地域安全課
 ◇補助予定件数:100件(なくなり次第終了)
 ◇お問い合わせ:地域安全課 ☎073−435−1005
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする