2019年05月07日

5/7放送 和歌浦地区・「8の字会」の活動

今日の放送はこちらからお聴きいただけます

まちかど通信、今週は、和歌浦地区です。

和歌浦片男波自治会、通称「8の字会」の活動について、
会長の玉置成夫さんにお聞きします。
玉置さん1.jpg

8の字会では、「8」の形をした砂場がある
和歌浦南の「8の字公園」で、
公衆トイレが設置された2001年4月から毎日
清掃活動を行っています。ことしで18年目に突入です。

本当に毎日。その証拠がこちら!
玉置さん3.jpg
「トイレ日誌」です。記録を見ると、
土日・祝日・年末年始も関係なく
活動していることがわかります!すごい!!

素敵なお手紙ももらったそうです。大切に保管しています。
玉置さん2.JPG

8の字会のモットーは
「美は美を守り、美をつくる」
「美しければ悪いことをしにくい。
 公共施設がきれいに保たれていることは、
 地域の安心安全のバロメーターになる」と玉置さん。

トイレの清掃活動や、24年間続けている堤防の清掃活動など
これまでの活動が評価され、
2013年 「わかやまおもてなし宣言・地域活動部門」第1号
2016年 (一社)日本トイレ協会「グッドトイレ選奨」
2017年 「わかやま市民協働大賞」 など…
和歌浦片男波自治会は受賞歴も多数!
そして去年(2018年)、秋の緑綬褒章を受章。
「今後は若い人にも参加してもらい、
 片男波地区の良いイメージを引継いでほしい」
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする