2019年04月30日

4/30放送 市民課のお仕事

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます

今日は「暮らしのゲンキ」をお送りします。
市民課の山本菜採さんに、仕事内容についてお聞きします。
市民課写真.JPG
Q 市民課の業務内容は?
 市役所本庁1階にある市民課は4つの班に分かれています。
@「戸籍班」出生届や婚姻届などの戸籍の届け出に関する業務
A「住民班」住所変更や印鑑登録、マイナンバーカードに関する業務
B「証明班」住民票や戸籍などの証明に関する業務
C「庶務班」公用請求や本人通知制度など様々な業務

Q そんな中、山本さんの業務内容は?
 私は「住民班」に配属されていて、
 窓口で市民の方からの届け出を受けるときもあれば、
 後方で届出書の審査や入力内容に誤りがないかなどの
 確認を行うこともあります。後方事務では、
 マイナンバーカードなどの裏面に新住所を印字したり、
 カードの中身の更新、転出証明書を発行したりします。
 外国人住民に関しては、
 特別永住者証明書の有効期限更新の手続きや、
 紛失したときの再発行の手続きなどを行っています。
 また、法務省からの外国人住民に関する通知を取り込んで
 住民票上に反映する作業も行っています。

Q 仕事を行う上で心がけていることは?
 市民の方に分かりやすい説明を心がけています。
 住所変更は、単純なように思えて細かい規則があったり、
 市民の方それぞれの状況によって受付の内容が変わります。
 その際、難しい用語を使わないようにしたり、
 理解しやすいよう1から説明するようにしています。
 時には長時間お待ちいただいている場合もあるので
 不快な思いをさせないよう、丁寧な対応を心がけています。
 今後もさらに知識を深め、丁寧で適切な案内ができるよう
 日々勉強していきたいです。

Q 市民の皆さんにメッセージを!
 市民の皆さまが安心して暮らしていけるよう、
 私も精一杯業務を行ってまいります。
 分からないことや聞きたいことがあれば
 何なりとお申し付けください♪
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

4/29放送 麻しん風しん予防接種強化週間

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
麻しん・風しんとその予防について
和歌山市保健所保健対策課感染予防対策班の
辻本千啓さんにお聞きします。
麻しん風しん写真.png
Q 麻しんとは?
 春から夏にかけて流行する病気で、発熱や咳で発病し、
 2〜4日で高熱とともに発疹が出てきます。
 感染力が非常に強く、脳炎や肺炎を合併することもあります。

Q 風しんとは?
 比較的軽症の病気ですが、まれに脳炎を併発することがあります。
 また、免疫のない女性が妊娠初期に風しんに感染すると、
 お腹の赤ちゃんに影響を及ぼす場合があります。

 近年、麻しん患者が発生して話題になりましたが、
 今でも麻しん患者の発生は報告されています。
 感染者の多くは予防接種を受けたことのない方です。
 麻しんは感染力が強いため、予防接種で予防することが有効です。

Q 和歌山市の取り組みは?
 和歌山市では、5月15日〜21日
 「麻しん風しん予防接種強化週間」とし、
 対象者が接種の機会を逃すことのないようにしています。

 無料接種の対象となるのは、
 1歳児と、幼稚園や保育園の年長児です。
 1歳児は、2歳の誕生日の前日まで。年長児は、今年度は
 「平成25年4月2日〜平成26年4月1日生まれ」の
 お子さんで、接種期限は2020年3月31日までです。
 
 秋以降はインフルエンザなどで体調を崩すことも多くなります。
 接種期限を過ぎた場合は、全額自己負担、
 約1万円の接種料金がかかりますので、
 気候の良いこの時季に予防接種を受けることをお勧めします。

Q 接種場所は?
 和歌山市内の協力医療機関です。事前に医療機関に予約の上、
 母子健康手帳・予診票を持って受診してください。
 母子健康手帳交付の際に予診票の冊子をお渡ししています。
 お持ちでない場合は再発行できますので、母子健康手帳を持って
 和歌山市保健所やお近くの保健センターにお越しください。

 その他、予防接種に関して分からないこと等がございましたら
 和歌山市保健所保健対策課にお問い合わせください。
 ◇電話:073−488−5118
 ◇和歌山市保健所についてはこちら→
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

4/26放送 GW前半☆イベント情報

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末から来週にかけての行事をご紹介♪

4月28日(日)、
 「第14回わかやまマジカルミュージックツアー」
 開催されます。
 和歌山城やJR和歌山駅地下の「わかちか広場」、
 市内のライブハウスなどを会場に、
 終日、一般公募のアーティストによるライヴが行われます。check!

4月28日(日)と29日(月)、
 和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで、
 「ロボカップジュニア・ジャパンオープン2019」
 開催されます。
 ロボ1.png
 19歳以下の選手が参加できる自律ロボットの国際競技会で、
 当日は全国から集まった選手たちが
 世界大会への切符をかけて戦います。
 28日は午前11時から午後5時まで、
 29日は午前9時から午後4時までで、入場は無料です。check!

新元号「令和」が施行される5月1日(水)、
 和歌山市和歌浦の玉津島神社で、
 「令和元年、万葉のふるさと玉津島で祝う」が開催されます。
 玉津島神社.jpg
 当日は午前10時から、万葉集の歌碑を巡るウォークイベントや、
 市内の小中学生が「令和」の文字を書いた作品を展示する
 書道展などが開かれ、
 先着100人には和歌浦せんべいが贈られます。check!

放送にはありませんが…
5月3日(金)、和歌山市和歌浦の片男波公園・野外ステージで、
 「ポピュラーカーニバルわかやま」が開催されます。
 県内のアマチュアバンドを中心に
 多彩なバンドが一堂に会する野外コンサートです。
 時間は午前10時から午後5時までで、入場は無料です。check!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする